logo

Nuctechが2016年リオ五輪の安全対策を完了

Nuctech 2016年08月01日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

Nuctechが2016年リオ五輪の安全対策を完了

AsiaNet 65257(0935)

【リオデジャネイロ2016年7月29日PR Newswire=共同通信JBN】ブラジル・リオデジャネイロでの2016年オリンピック・パラリンピック大会を前に、Nuctechの250以上の安全検査スキャナーが今週末までに設置された。スキャナーはリオ五輪会場のセキュリティーチェックの90%を担い、大会を通じて百万件以上に上るセキュリティーチェックの準備のため、ブラジル法務当局による受け入れ検査が始まる。

Nuctechのスキャナーは、操作訓練を受けた2000人以上の地元警備要員とともに、Cバラ、デオドロ、マラカナン、コパカバーナの主要4会場とオリンピック村の安全を守る。開会式と閉会式だけで10万人以上がマラカナン競技場に集まると予想されている。

Nuctechはリオ五輪に個人手荷物用のCX6040BI X線スキャナーと貨物用CX100100T X線スキャナーの主要2モデルを納入する。両モデルは最新のX線発生装置を備えた低線量X線イメージングシステムを利用しており、改良型ディテクターは正確な画像アルゴリズムによる高解像度でスキャンできる。

爆発物や隠しカメラ、X線が透過できない物が検知されると、自動的に警報が作動し、システムは有機物、無機物の両方を効果的に識別し、色調を調整できる。大会の安全な環境を確保するため、装置と現場の技術チームが毎日24時間稼働する。

Nuctechのチェン・ジチャン最高経営責任者(CEO)は「先端技術のセキュリティー製品・サービスの納入業者として、Nuctechのビジョンと最終目標は『より安全な世界をつくること』だ。世界中からの競技者と観衆の大きな注目と参加を受けるこのような一流の国際イベントに最良のセキュリティーサービスで貢献することは光栄であり、望外の喜びだ」と語った。

▽Nuctechについて
Nuctech Company Limited(Nuctech)は先進的なセキュリティー・検査ソリューション・サービスの世界的なサプライヤーである。独自のイノベーションと顧客の要求に従うことにより、Nuctechは世界140カ国以上の民間航空、税関、鉄道、自動車道、物流、司法、公開イベントなどの顧客にセキュリティー検査業界で最先端の技術や製品、統合ソリューションを提供している。

▽問い合わせ先
Wei Cheng
Tel: +86 10 5095 2921
Email: chengwei@nuctech.com

Photo - リンク

Photo - リンク

ソース:Nuctech

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。