logo

資格試験対策プラットフォーム「BEXA」 、40年以上の指導経験に基づく勉強法・ノウハウを有するスクール東京「成川豊彦先生」が登場

BEXA 2016年07月31日 12時30分
From PR TIMES

ミスター国家試験「成川豊彦先生」とともに「合格・成功」を叫ぶ、2016年夏

2016年7月、資格試験対策プラットフォーム「BEXA」を運営している株式会社BEXA(代表取締役:小寺悠介、以下「BEXA」)が、株式会社スクール東京出版と業務提携いたしました。連携する講義・企画の配信は2016年8月から開始いたします。



[画像1: リンク ]

資格試験プラットフォームBEXAでは、合格者であれば誰でも気軽に講師になって、YOUTUBEのように動画を配信することができる。2016年7月、資格試験対策プラットフォーム「BEXA」を運営している株式会社BEXA(代表取締役:小寺悠介、以下「BEXA」)が、株式会社スクール東京出版(以下、「スクール東京」)と業務提携した。スクール東京の講義は、2016年8月からBEXA上で配信予定。


これまでBEXAは、資格試験プラットフォームとして、司法試験・予備試験、行政書士試験の受験生を対象に、フリー講師やオンライン予備校を中心に講義を配信してきたが、校舎を持つ予備校との業務提携はスクール東京が初めて。スクール東京は、司法試験・予備試験を専門とする少人数・個別指導予備校であり、今後はオンライン型のみならず、個別指導の選択肢も開拓する。



スクール東京 × BEXAコラボ第一弾「お盆の叫び2016」

スクール東京とBEXAは、第1弾として「お盆の叫び2016」を配信予定。司法試験の合格発表である9月に先立ち、あらゆる国家試験に通じる勉強法を伝授する。

どうすれば来年の司法試験で勝つことができるのか、あるいは、いかに効率的に、いかにモチベーションを保ちながら合格まで突っ走るのか。受験生にとって悩みは解消することはない。

しかし、 スクール東京の最高名誉顧問である成川豊彦は、「ミスター国家試験」の異名を持つ。成川は、「国家試験対策は『勉強』ではなく『競争』。勝つか負けるかしかない。しかし、私の40年以上の経験からすると、合格者にはある『共通点』がある」と語る。

成川によれば、「最も大切なことは、『逆流発想の原則』から試験対策をすることにある」という。つまり、志望当時の夢、今の夢を抱きつつ、合格から逆算してエネルギーや時間、お金などのコストを考慮したうえで、今どのように受験と向き合うのかを徹底的に考え、PDCAを回すべきだということだ。


どうすれば効率的に合格することができるのか?

どうすれば受験という競争に勝つことができるのか?

この夏、40年以上の指導経験を持つ講師が、最新のプラットフォームと共に動き出す。


セミナー日時: 2016年8月13日(土) 13:30~15:00
会場: 「スクール東京」(東京都 新宿区 三栄町 26番地 サンライズビル2F)
詳細・お申込みはコチラ:リンク



BEXAについて

資格試験対策プラットフォームBEXAでは、通常の予備校と異なり、様々な講師や講義から自分にマッチする講師を自由に選ぶことができる。オンライン講義は、携帯端末・タブレットでも視聴することが可能。いつでも、どこでも、全国で活躍する講師の講義にアクセスし、自身のライフスタイルに合わせた学習をすることができる。

オンライン講義は、一方向の講義だけしかできないのが弱点であるとされるが、BEXAでは、添削システムや質問フォーラムの導入により、双方向の指導をオンラインで実現。また、手間のかかるデジタルテキストについても印刷配送サービスを実施(一部除く)。

さらに、資格試験データベース「BEXA-DB」(リンク)もリリースし、今後は出題傾向や正答率をオンラインで集計したデータを公開予定。

会社名:株式会社BEXA
設立:2015年6月
代表取締役:小寺 悠介
資本金:500万円
司法試験会員:3,000人以上(2016年7月時点)
ウェブサイト:リンク



スクール東京について

スクール東京は、既存の大型予備校とは一線を画した、きめ細やかな講義を目指し、「個別指導」「少人数制ゼミ」の常設教室を東京・四ツ谷で開校中。2009年11月、「ミスター国家試験」こと成川豊彦先生を最高名誉顧問に迎え、司法試験・予備試験を専門とする予備校として設立された。

成川豊彦先生ほか、強力な若手講師陣が、様々な司法試験の個別指導・少人数制ゼミ、予備試験の個別指導・少人数制ゼミで、「司法試験」「予備試験」の最終合格をサポート。

会社名:株式会社スクール東京
設立:2009年11月
代表取締役:小倉一泰
資本金:990万円
ウェブサイト:リンク



スクール東京最高名誉顧問「成川豊彦」先生


[画像2: リンク ]


昭和49年(1974年) 大手司法試験予備校グループを設立
平成12年(2000年) 国際著名人年鑑「International WHO'S WHO of Professionals」に選出される
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。
平成11年(1999年)から続いているオフィシャルWEB「成川.net」は、毎朝4時に更新され、独創的な「書(メッセージ)」や「今日の成川豊彦(成川豊彦日記)」は、多くの受験生、ビジネスマンに元気を与え、司法試験のブログランキングでは日々上位に位置している(2016年7月27日時点、2位)。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事