logo

「食」に特化したクラウドファンディング「Food Up!」がサービスを開始しました。「食」への想いをカタチにかえるための必要な各要素をトータルで支援し、プロジェクト起案者のサポートを行います。

株式会社 SOCIO 2016年07月29日 17時07分
From PR TIMES

「Food Up!」は、徹底的にプロジェクト起案者を支援するために、飲食事業のスペシャリストが無料でコンサルティング、「食」への想いを必ずカタチにするクラウドファンディングサービスです。

最初のプロジェクトは、人形町にあるビオワインと三浦野菜をコンセプトにした人気のビストロ「Union Sand Yard」です。プロジェクトの目標は、三浦野菜の鮮度を保ち貯蔵するための専用冷蔵庫の製作費100万円の調達。既存の冷蔵庫ではなく、三浦野菜を最高な鮮度で保管するために、最適な温度が維持できる専用の貯蔵庫を制作します。ご支援のほど宜しくお願いします!!
プロジェクトの詳細はこちら→
リンク



~リターンについて~
プロジェクトに賛同し支援していただいた方へ、「Union Sand Yard」から以下の内容をご支援に対するリターンとしてご提供いたします。


[画像1: リンク ]

1:3,000円 朝採れ三浦野菜詰め合わせ

2:5,000円 LUNCH無料×4回(平日限定)
*参考:ワンプレートランチ:1,500円

3:10,000円 DINNER1回無料(2名様まで)(土日平日利用可)
*5000円コース+フリードリンク(アルコール可)

4:50,000円 DINNER1回無料(2名様まで)× 5回(土日平日利用可)
*5000円コース+フリードリンク(アルコール可)
*1回のご来店で複数回利用可(例:4名様ご来店で一度に2回利用)

5:100,000円 店内貸切パーティ×1回(20~25人程度)
*5000円コース+フリードリンク(アルコール可)


すべて税別価格となっております。


~Union Sand Yardについて~

[画像2: リンク ]

ビオワインと三浦野菜をコンセプトにしたビストロ「Union Sand Yard」は2012年9月にオープンしました。
三浦の契約農家から送られる安心・安全な野菜は糖度、ミネラル、栄養分が市販の野菜と比べて倍以上。それら安心・安全な新鮮野菜をふんだんに使ったパンやバター、スムージー、パスタの麺にいたるまで、Union Sand Yardではとことん手作りにこだわっています。
またドリンクも、産地だけでなく畑まで指定したコーヒーや自然派オーガニックワイン(ビオワイン)、自家製のレモネードなど「作り手」にこだわった素材でご提供いたします。

■住所:東京都中央区日本橋富沢町2-5 SUビル1F

■営業時間:
 LUNCH TIME
 全日:11:30~14:00
 *LUNCHでは毎日店内で焼くパンやスムージーはお代わり自由!

 DINNER TIME
 月~土:18:00~23:00(L.O.22:00)
 日・祝:17:00~22:00(L.O.21:00)
       *食べログのサイトはこちら→リンク


~三浦野菜について~

~三浦野菜について
[画像3: リンク ]

神奈川県三浦市は海に囲まれており、多くの方が「マグロを中心とした漁業の街」というイメージを持たれるのではないでしょうか。
でもみなさん、「三浦大根」って聞いたことありませんか?
そう、実は漁業だけでなく農業も非常に盛んで、ブランド野菜「三浦野菜」の一大産地でもあります。
三浦市は太平洋に面しているため冬場でも雪や霜の降りることがほとんどなく、安定した気候で一年中野菜作りに適した環境です。
野菜本来の美味しさとは、旬の季節、旬の野菜、そして鮮度。
市場を通さず送られてくる朝採れ野菜は糖度、ミネラル、栄養分が市販の野菜と比べて倍以上です。
加えて、三浦市は地理的にも都心に近く、また交通網も発達しているエリアなので、野菜の鮮度を落とさず安定的に供給できる利点もあります。

~リリース及び「Food Up!」に関するお問い合わせ先~
株式会社SOCIO
mail:info@socio-inc.co.jp
リンク
現在出店中のプロジェクトに関してはこちら↓
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事