logo

IMJ開発「感情曲線インタビュー」を用いた 企業ゼミをデジタルハリウッド大学に提供 ―学生へのデザイン思考の定着を目指す―

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区 上席執行役員社長兼CEO:竹内 真二 以下、IMJ)は、2016年7月29日、IMJが開発した定性調査・デザインリサーチのための手法「感情曲線インタビュー」を用いた企業ゼミをデジタルハリウッド大学(駿河台キャンパス:東京都千代田区神田駿河台4-6 学長:杉山知之 以下、デジタルハリウッド大学)に提供したことを発表します。

「感情曲線インタビュー」とは、精度の高い定性調査を比較的容易かつスピーディ実施できるインタビュー手法。
ユーザーの行動文脈や感情の変化にそってインタビューを実施することで、ユーザーが意識していない時間軸や感情の起伏に注目した高品質なデータを取得することができます。
デジタルハリウッド大学は、新卒採用時における人材ミスマッチを解消し、学生・企業双方にそって有益な就職・採用を実現するために、現場で歓迎される人材育成のための取組みを行っており、IMJが持つデジタルマーケティングにおけるサービスデザイン・コンサルティング知見が評価され、企業ゼミを提供することになりました。
今後もIMJはデジタルハリウッド大学と共に、数多くのプロジェクトや産学共同研究事業を実施し、人材育成のための取り組みを行ないます。



■ゼミについて
研究テーマ:「現場で歓迎される人材育成のための本当に実用的な手技法を学ぶ」
内容:IMJ開発の定性調査手法「感情曲線インタビューTM」を教材として取り扱い、定性調査によるユーザーへの共感から真の課題を特定し具体的な解決策を考えていく「デザイン思考」の基礎スキルを取得する。
講義回数:全4回
講義・運営:IMJ R&D室


■感情曲線インタビューについて
ユーザーの行動文脈や感情の変化にそってインタビューを実施することで、比較的容易かつスピーディに、精度の高い定性調査を可能にするインタビュー手法。調査担当者の前提条件や思い込み、先入観によるバイアスを徹底的に排除した調査対象者の「真実の声」を収集することが容易となり、特にサービスデザイン・エクスペリエンスデザインなどユーザー中心設計プロセスにおいて非常に有用なインプットを得られます。
今後もIMJは、この手法における改善・体系化などの応用研究を進めてまいります。


リンク


※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
※ この情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※ 画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。


株式会社アイ・エム・ジェイについて (リンク
デジタルマーケティング領域において、戦略策定、集客・分析(データ解析・効果検証等)からウェブインテグレーション事業における豊富な知見・実績を強みに「ストラテジープランニング」「アナリティクス」「クリエイティブ」「エグゼキューション」という様々なソリューションをワンストップで提供し「デジタルの力で生活者の体験を豊かにする」という企業ミッションの実現に取り組んでいます。


サービスに関するお問合せ先
株式会社アイ・エム・ジェイ
R&D室 太田 TEL:03-6415-4311 

報道機関からのお問合せ先

株式会社アイ・エム・ジェイ広報室
TEL:03-6415-4257 E-mail:irpr@imjp.co.jp




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事