logo

ビートたけしとの共演も果たした納浩一氏のジャズ楽譜集が累計15万部を突破!リングタイプのハンディ版の登場でジャズ・シーンは一層盛り上がる。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


 インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古森優)は、ジャズマンの必携アイテムであり通称・黒本と呼ばれる楽譜集『ジャズ・スタンダード・バイブル』のハンディ版を発売。ジャズ・シーンの高揚を目的とする公式サイトもオープンしました。

公式サイト リンク

 ジャズ・セッションのための楽譜集『ジャズ・スタンダード・バイブル』は2010年に初作を発売以降、全9作をリリースし、シリーズ累計15万部を突破。文章などが一切入らない五線譜のみの“楽譜集”が15万部を超えることはひとつの偉業といえます。2015年には小学館・ビッグコミックにて連載中の『BLUE GIANT』とのコラボレーションを行なうなど、国内のジャズ・シーンを牽引するプロダクトになりました。しかしながら、楽譜を購入したジャズ・プレイヤーからは、携帯性を良くして欲しいとの声が多数あがっており、この度ハンディ版を発売。A5判に縮小&リング綴じという開きやすい仕様となっています。


《楽譜》
『ジャズ・スタンダード・バイブル ハンディ版』
発売:2016年7月25日
定価:3,780円(本体3,500円+税)
仕様:A5判/256ページ/20曲入りCD付き
収録楽曲などの詳細は リンク
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

【納浩一 プロフィール】

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

 1996~2008年にわたり渡辺貞夫グループのレギュラー・ベーシストを担当するなど国内ジャズ・シーンのトップ・ミュージシャン。2016年7月1日から放送開始された東海地方限定のCMにてビートたけし氏と共演。ジャズを基点としつつも、音楽番組への出演や音楽専門学校にて教鞭を執るなど多岐にわたる活動を続けており、その真摯かつ誠実な音楽に対する姿勢からファンの信頼を多数獲得しています。最新作はジャズ・ギタリスト布川俊樹とのデュエット・アルバム『DuoRama Standards』。

●『ジャズ・スタンダード・バイブル』シリーズ好評配信中!
『ジャズ・スタンダード・バイブル』
『ジャズ・スタンダード・バイブル in E♭』
『ジャズ・スタンダード・バイブル in B♭』
『ジャズ・スタンダード・バイブル2』
『ジャズ・スタンダード・バイブル2 in E♭』
『ジャズ・スタンダード・バイブル2 in B♭』
『ジャズ・スタンダード・バイブル for VOCAL』
『ジャズ・スタンダード・バイブル for ADLIB』
『ジャズ・スタンダード・セオリー』
詳しくは リンク
[画像8: リンク ]



【株式会社リットーミュージック】 リンク
□所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング □設立:1978年4月10日 □資本金:1億円 □決算期:3月31日 □従業員数:93名(2014年3月31日現在) □代表取締役:古森優 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社リットーミュージック デジタルマーケティング室 宣伝広報 市原
Tel: 03-6837-4728/ E-mail: pr@rittor-music.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事