logo

山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」がVer2.0に人気の日本百名山をめぐるスタンプラリーイベントをラインアップ!



[画像1: リンク ]

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、7月14日より、スマホで参加する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」をVer2.0にアップデートし、「日本百名山」などの新たなスタンプラリーイベントを追加しました。

●「日本百名山」スタンプラリー
 多くの登山者を魅了する「日本百名山」の登頂を目指すスタンプラリーです。すべての山頂にチェックインポイントを設定し(※)、100個のオリジナルデザインスタンプを用意しました。百名山に登りながらヤマスタ利用でそれぞれの山のスタンプを集める楽しみに加え、登頂記録(日時)が時系列の情報として残せます。
※山頂付近が危険な場所や立ち入り禁止区域になっている場所については、チェックインできるポイントを安全な場所に変更しています。

●「ヤマスタ」Ver.2の仕様と追加機能
 Ver.2からはチェックインポイント、スタンプデータといったスタンプラリーに関する情報をサーバー上で管理します。これにより、新しいスタンプラリーを追加していくことが自由になります。今後は益々コンテンツの拡充をすすめ、リアルイベントと「ヤマスタ」のコラボなどをすすめてまいります。また、機種変更後も履歴データを引き継ぐことや、消えてしまったデータの再現もすることができます。

●今後の展開について
・日本初 スタンプラリーアプリとリアルイベントとの連動企画
「TAKAO 山モリ!フェス 2016」でイベント限定スタンプラリーを実施
 高尾山で山と自然を身近に感じるイベント 「TAKAO 山モリ!フェス 2016」(8月11~12日)の開催期間中、オリジナルスタンプラリーを実施します。
 コースは、「KEIO×YAMASTA 高尾山メジャーコース」、「KEIO×YAMASTA 高尾山縦走コース」の2コースを用意。スタンプラリーの達成者には、先着500個のオリジナルピンバッジを、無くなり次第イベント特製缶バッジを先着1000個進呈します。
[画像2: リンク ]

            「TAKAO 山モリ!フェス 2016」 オリジナルピンバッジ

・日本百名山ピンバッジを販売
 人気の山のお土産ブランド「Yamasanka」とコラボした、「日本百名山」記念ピンバッジを製作し販売します。今年度はまず「燧ケ岳」、「雲取山」、「槍ヶ岳」、「赤岳」、「谷川岳」、「丹沢山」、「白馬岳」、「北岳」の8座を販売します。なお、購入するには「ヤマスタ」で対象の山のスタンプを獲得する必要があります。
[画像3: リンク ]

              Ver.1のイベント達成でプレゼントしたピンバッジ

●Ver.2より追加される「スタンプラリーコース」と「チェックインポイント」一覧
・「日本百名山」
・「中央線沿線の山」……高柄山、倉岳山、扇山、百蔵山、九鬼山、高川山、御前山
・「鈴鹿山脈十座」……霊仙山、御池岳、藤原岳、竜ヶ岳、御在所岳、鎌ヶ岳、雲母峰、野登山、筆捨山、油日岳

<8月追加予定>
・六甲山上周遊コース、六甲縦走コース
<9月追加予定>
・奥武蔵全山縦走
・杜の都 仙台から登る森の山
<10月追加予定>
・親子で登る山
・当社刊行ムック『関西ハイキング』コラボスタンプラリー

●「ヤマスタ」とは?
 「ヤマスタ」は、iOSとAndloid対応のスマートフォンアプリで、デジタルのスタンプを発行し収集する機能を持った、日本初(※)の登頂記念スタンプラリーアプリです。(※当社調べ)
 スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認(チェックイン)することで、アプリのスタンプ帳とマイページにデジタルスタンプを集めることができます。
 スタンプラリーを随時追加し日本全国の山を網羅することを目指します。
WEBサイト:リンク

※「ヤマスタ」はゲームアプリではありません。登山や自然を巡るときに、新しい楽しみを提供するためのサービスアプリです。チェックイン場所を探す必要もないので、立ち止まって安全を確認してご利用いただけます。


【山と溪谷社】 リンク
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当:野地
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目105番地 神保町三井ビルディング
TEL 03-6744-1907 メール yamasta-info@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事