logo

LOVEGREENと最大級の園芸ビジネス専門誌「GardenCenter」がコンテンツ提携

ストロボライト 2016年07月29日 10時15分
From PR TIMES

BtoC情報とBtoB情報をクロスさせ、グリーン業界の活性化を図る 



ボタニカルライフメディア「LOVEGREEN(ラブグリーン)」(リンク)を運営する(株)ストロボライト(東京都渋谷区、代表取締役:石塚秀彦)は、創刊36年の園芸ビジネス専門誌「GardenCenter」を発行する(株)グリーン情報(愛知県名古屋市、代表取締役:山川正浩)とコンテンツ提携を行い、花と緑に関するコンテンツの連携・情報発信することを発表しました。
[画像1: リンク ]

(株)グリーン情報は、30年以上にわたり花と緑のビジネス専門誌「グリーン情報」を発行し、園芸/造園分野の最新ビジネス動向を発信してきました。2009年からは誌名を「GardenCenter」に変えてリニューアル、より園芸小売向けに特化した内容へと進化しました。今年で創刊から36周年を迎え、園芸分野における唯一の業界専門誌として園芸店・フラワーショップ・花市場・植物生産者・メーカー、官庁など、花と緑の関係者に広く親しまれています。
[画像2: リンク ]

<主な提携内容について>
1.GardenCenter誌面にてLOVEGREENの連載コーナーを掲載
ストロボライト代表である石塚が、LOVEGREENの運営から得たエンドユーザーの動向やフィードバックなど、さまざまな情報を「GardenCenter」誌面上で発信し、業界へ向けて各種取り組みの呼びかけなど、ガーデニング業界の発展に貢献する情報発信を「GardenCenter」2016年9月号から掲載予定です。
[画像3: リンク ]

2. GardenCenter編集部からLOVEGREENへの記事提供
LOVEGREEN内にて「GardenCenter編集部」のアカウントを設置し、業界専門誌ならではの視点や取材などで得た情報を定期的に記事提供し、より専門性が高く質の高い記事を8月中旬からLOVEGREENにて配信予定です。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

3. 花緑に関する出稿クライアントの商品PR連動の取り組み
花や緑に関連する出稿クライアントの商品PRを、互いの媒体で連動させ発信することで、業界内にもエンドユーザーにも同時に商品の魅力をアピールできる仕組みを作り、広告媒体としての価値を相互に高めていくことを狙います。
[画像6: リンク ]


■GardenCenterについて
2016年で36周年を迎える花と緑の業界唯一のビジネス情報誌。常にガーデニングビジネスの明日を捉え、一歩掘り下げた花と緑の世界を報道。奇数月1日発行(年6回)。発行部数8千部。
[画像7: リンク ]

■株式会社グリーン情報 会社概要
会社名:株式会社グリーン情報(リンク
住所:愛知県名古屋市西区名駅2-25-10ヤマエイビル4階
代表者:代表取締役 山川正浩
資本金:1,000万円
事業内容:雑誌・書籍の企画・制作・編集、販売、園芸イベント企画・アドバイス、セミナー・ツアー開催、園芸関連団体の事務局など

■LOVEGREEN(ラブグリーン)について
LOVEGREENは"花・植物と暮らしを豊かに。"をコンセプトに、花や植物の育て方・花言葉・多肉植物・サボテン・家庭菜園・ハーブ・庭・ガーデニングなどの情報を発信し、Facebookページのいいね!数では業界トップのいいね!数を誇るボタニカルライフメディア。より多くの方が、花や植物をもっと身近に感じられるようなサービスを提供し、業界発展のために貢献することを目的としております。
○URL:リンク
〇Facebook:リンク
〇Twitter:リンク
〇Instagram:リンク
[画像8: リンク ]


■株式会社ストロボライト 会社概要
会社名:株式会社ストロボライト(リンク
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館 6F
代表者:代表取締役 石塚秀彦
資本金:2,244万円
主要株主:アイモバイル、SMBCベンチャーキャピタル、プライマルキャピタル、個人投資家

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。