logo

小室哲哉氏がオリジナル楽曲を提供!障がい者スポーツ認知・普及PVのティザー映像を公開!

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 2016年07月28日 17時00分
From PR TIMES



 2008年より積極的に支援を行っているエイベックス・グループの障がい者スポーツ支援事業「avex challenged athletes」では、障がい者スポーツの認知・普及を目的に、当社所属のパラ陸上高桑早生が出演するプロモーション映像のティザーを公開いたしました。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



 今回の映像は、9月に公開予定の本編の一部を抜粋。次回発表時には、映像のコンセプトと、今回の為に書き下ろした小室哲哉氏のオリジナル楽曲も公開予定です。

[画像4: リンク ]



 ティザー映像は7月28日(木)~8月29日(月)までの限定公開。
 また、9月7日(水)より開催されるリオパラリンピックでは、高桑をはじめ、車いすテニスの上地結衣、車いす陸上の木山由加、柔道の正木健人、水泳の池愛里の出場が決まっております。

 各選手の活躍と、映像の公開にご期待ください。

■障がい者スポーツ普及・認知PV 高桑早生編 ティザー映像/avex challenged athletes
(7月28日(木)~8月29日(月)限定公開)
[動画: リンク ]




■小室哲哉 プロフィール
1958年11月27日東京都生まれ。
音楽家。音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト、シンセサイザープログラマー、ミキシングエンジニア、DJ。83年、宇都宮隆、木根尚登とTM NETWORK(のちのTMN)を結成し、84年に「金曜日のライオン」でデビュー。
同ユニットのリーダーとして、早くからその音楽的才能を開花。93年にtrfを手がけたことがきっかけで、一気にプロデューサーとしてブレイクした。以後、篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、H Jungle With t、globeなど、自身が手がけたアーティストが次々にミリオンヒット。2010年、作曲家としての活動を再開。AAA、森進一、北乃きい、超特急、SCANDAL、Tofubeats、超新星、SMAP、浜崎あゆみなど幅広いアーティストに楽曲を提供している。

[ Twitter ]
リンク
[ Facebook ]
リンク
[ Google+ ]
リンク

■高桑早生 プロフィール
埼玉県出身、現在24歳。中学生の時に骨肉腫で左下腿を切断。高校で本格的に陸上を始めると、才能を一気に開花させ20歳でロンドンパラリンピックに出場。昨年行われた仁川アジアパラ競技大会では日本選手団の旗手を務めた。現在100m(T44)のアジア記録を持つ。リオパラリンピック日本代表選手。
リンク

■エイベックスの障がい者アスリートへの取り組み
エイベックス・グループは障がいがありながらもトップアスリートとして世界で活躍する選手たちを積極的に、雇用、支援しています。車いすテニスを始め、車椅子バスケットボール、車いす陸上、柔道、水泳、スキー、を含む計9つの競技で現在11名の選手がエイベックス・チャレンジド・アスリートとして活躍しています。
所属選手、出場大会などの詳細はこちらをご覧ください。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事