logo

夏休みのイベント「ロボット展」を新宿高島屋で開催!約100体のロボット、最先端のテクノロジーが集結!

株式会社高島屋 2016年07月28日 15時35分
From Digital PR Platform


夏休みイベント「暮らしとロボット展」を、新宿高島屋で8月3日(水)から開催!

2020年には30兆円市場としてアベノミクスでも「ロボット分野」への注目が高まるなか、新宿高島屋の夏休みイベントでは、約30企業・団体のご協力のもと、将来ロボットと暮らしたり、ミライを体感できる「ロボット」のイベントを初めて開催!会場ではご家庭で楽しめる「高機能ロボット」の体感・販売や、東京都の「ロボットによる受付案内」の実証実験も!会場入口では、高島屋の制服を着たヒューマノイドロボットが受付嬢としてご案内をします!

いま話題の「AI小説」「透明マント」「未来のロボットファッション」の紹介や、あの電王戦で勝をした「将棋ロボット」の実物を見ることができるなど大変貴重な機会!ケアロボット、サポートロボット、エンタメロボットなど、会場には「最先端のテクノロジー」や「ロボティクス」約100体が集結します!

【会場内でご紹介する「最先端のテクノロジー」「ロボティクス」の 一例】
■透けるマント?!『光学迷彩マント』 透明人間を工学的に実現した「光学迷彩」技術をご紹介
■あの電王戦で勝負をした、将棋ロボットが登場!(将棋×AI×ロボット)
■22世紀の服?!未来のロボットファッション「メカフ」が登場!
■ヒューマノイドが受付嬢としてご案内! 高島屋の制服を着たヒューマノイドロボットが入口でお出迎えをします。
■ロボット同士による「大喜利」も実演!未来では、テレビの出演者もロボット…?!AI技術を使った、ロボット同士の大喜利が楽しめます。


【すぐそこの、ミライ「暮らしとロボット展」】
■会期:2016年8月3日(水)~8月14日(日)
■場所:新宿高島屋 11階 特設会場
■入場料(税込):一般500円、大学・高校生300円、中学生以下無料
■ご入場時間:午前10時~午後7時30分(8時閉場)
※8月5日(金)・6日(土)・12(金)・13(土)は午後8時ませ(8時30分閉場)、最終日14日(日)は午後5時30分まで(6時閉場)
■部分監修協力:日本科学未来館


【問合せ】
新宿高島屋 03-5361-1111(代表)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事