logo

【FRONTIER】Z170チップセット搭載 液晶背面に取り付け可能なハイスペック小型パソコン新発売

インバースネット株式会社 2016年07月28日 13時00分
From PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2016年7月28日(木)より、Z170チップセットを搭載し、液晶背面に取り付けが可能なハイスペック小型パソコンの販売を開始します。



■製品の概要

このたび発表する新シリーズ“ GQシリーズ ”は、わずか[高さ:237mm、幅:130mm、奥行き:220mm]のケースに、Z170のITXマザーボードをベースに最新の機能を凝縮したハイスペック小型パソコンです。
本体を支えるスタンドを右側面に取り付けることで横置きが可能です。また、スタンドを液晶背面に取り付けて本体を装着できるため、置き場所をとらず、さまざまなシーンでご活用いただけます。
基本モデルは、Core i5-6400T、メモリ4GB、500GB HDDの構成でご用意しています。光学ドライブはスリムタイプを搭載可能で、DVDスーパーマルチドライブやBlu-rayドライブを選択できます。さらに、最大32GBの大容量メモリや高速起動を実現するSSDなど、幅広いカスタマイズに対応していますので、ぜひお好みの構成をお選びください。

[画像: リンク ]



■製品の特長

<低電圧版の第6世代インテル プロセッサー・ファミリー搭載>
第6世代 インテル Core プロセッサーシリーズのCPUのなかでもTDPが35Wと低電圧のCPU[Core i5-6400T]を搭載しています。
消費電力が小さく発熱も抑えられるため、コンパクトパソコンに最適なCPUです。
また、内蔵グラフィックスは性能が大きく向上した最新のIntel HD Graphics 530」を搭載しています。

<充実したインターフェース>
USB3.0ポートを左側面と背面に各2つずつ、USB2.0ポートを背面に2つ、さらにUSB3.1 Type-Aポートを背面に2つ装備しているので、多数の周辺機器との接続が可能です。DVI-D、HDMI、Display Portを装備しているので、最大3台までのモニタに同時出力が可能です。
※モニタ側がそれぞれの出力に対応している必要があります。

<最新OS Windows10をプリインストール>
Windowsシリーズの最新バージョンである Windows10は、新機能の搭載と Windows7・ Windows8の使いやすさなどの融合と、セキュリティの強化など多くの面で刷新された「新世代の Windows」です。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2016年7月28日(木)より販売を開始します。


▼Z170チップセット搭載 ハイスペック小型パソコンはこちらから
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 :山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容   : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品   : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。