logo

C2MonsterはPerforceにコンピューター・グラフィックスとパイプライン管理ソリューションをもたらす

Perforce Software 2016年07月28日 13時42分
From 共同通信PRワイヤー

C2MonsterはPerforceにコンピューター・グラフィックスとパイプライン管理ソリューションをもたらす

AsiaNet 65245(0927)

C2MonsterはPerforceにコンピューター・グラフィックスとゲーム産業のためのパイプライン管理ソリューションをもたらす

【ミネアポリス、ソウル(韓国)2016年7月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*C2MonsterはSIGGRAPH 2016で一体的なソリューションの利益について議論

ゲーム産業推奨のバージョン管理およびコラボレーションのソリューションであるPerforceは28日、C2Monsterおよび同社のパイプライン管理ツールであるWormholeとの戦略的技術提携および統合を発表した。

Logo - リンク

C2MonsterのWormholeと連動したPerforce Helix Versioning Engineは、お互いの顧客にエンドツーエンドの制作パイプライン管理のソリューションを提供する。これにより、ユーザーは同じロケーションでシステム性能に影響を与えることなくアーティスト、プロジェクト、大きなバイナリーアセットを管理することができる。

Perforce Softwareの国際担当マネジングディレクター、コンラッド・リトウィン氏は「われわれの一体的なソリューションは、デザイナーやアニメーターが両者の長所を生かすことを保証する。彼らは依然、タスク管理、パブリッシング、コラボレーション、コンテンツレビューに対処することができるが、Wormholeパイプラインでのシームレスなアセット・トラッキングと全てのアセットのバージョン管理のためにPerforce Helixとのビルトインの統合も有することになる」と語った。

統合が完了すれば、顧客はPerforceのあらゆる機能に対して追加設定なしのアクセスを持つことになり、これらの機能は組織全体にわたるIPセキュリティーおよび保護、バイナリーアセット管理、排他チェックアウト、アセットのための単一の情報源を含むマルチメディア・プロジェクトを強化、加速する。

C2Monsterのジンスン・チョイ最高経営責任者(CEO)は「Perforceは、よく売れるビデオゲームのさまざまなコンポーネントの並行開発を可能にすることに関して誰もが認めるリーダーであり、企業が業務用バージョニング・プラットフォームを必要としていることに気付いたとき、疑いもなく頼りにしてくれる。このPerforceとの重要なパートナーシップは、われわれのWormholeのユーザーに対し、グローバルな創造的制作コラボレーションへのより安全で組織的なアプローチを約束する」と語った。

C2MonsterとPerforce Softwareの担当者は、7月24-28日のSIGGRAPHの会議で一体的なソリューションの利益について今まで以上に詳しく議論する。

▽C2Monsterについて
C2Monsterは、芸術、メディア、エンタテインメントの各産業の顧客のために永続的価値を創造することについて10年の実績がある。C2MonsterのWormhole Pipeline Systemは、あらゆるレベルのチームのユーザーが着想から配信まで、タスク自動実行、リアルタイムのチャットおよびコンテンツ交換、高度データ収集などの機能付きのコンテンツ制作を促進することを可能にする。C2Monsterは高等教育機関、中規模およびエンタープライズの会社向けに変革技術および優れたプロジェクト管理ソリューションを例示する。同社はオフィスを米国と韓国に持っている。詳しい情報はリンク を参照。

▽Perforce Softwareについて
Perforce Softwareは、企業が複雑な製品をより協力的かつ安全に作り上げるのを支援する。同社の高度にスケーラブルなソースコード管理(SCM)およびコラボレーションのプラットフォームであるPerforce Helixは、グローバルなチームがどんなタイプまたはサイズのファイルでも協業することを可能にする。それは、集中型および分散型(DVCS)の両方のワークフローをサポートするとともに、先端行動分析によって知的財産を保護する。Perforceは、アディダス(adidas)、サムスン(Samsung)、NVIDIA、Intuit、Pixar、セールスフォース(Salesforce)、EA、ユービーアイソフト(Ubisoft)、VMwareを含む世界で最も革新的なブランドに信頼されている。同社はオフィスを米国、英国、カナダ、オーストラリアに、販売パートナーを世界中に持っている。詳しい情報はwww.perforce.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Global
Colleen Kulhanek
Perforce Software
Ph: +1 510-473-3069
Mob: +1 651-307-9486
ckulhanek@perforce.com

US
Michael Thomas
Edelman
Ph: +1 206-664-7834
Mob: +1 2016-883-3314
michael.thomas@edelman.com

UK
Maxine Ambrose/Nicola Males
Ambrose Communications
Ph: +44 1491 412944
perforce@ambrosecomms.co.uk

ソース:Perforce Software

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。