logo

欧米で大人気!モータースポーツ×レンタルカートの体験型情報ポータルサイト「Go!KART!」をオープン!

スパイシーソフト株式会社 2016年07月28日 10時07分
From PR TIMES

「Go!KART!」は、モータースポーツのレンタル専用のカートに特化した情報を提供するWEBメディアです。日本全国にあるサーキットの情報や開催予定のイベント、イベントの参加レポート、カートのドライビングテクニック講座など、モータースポーツを楽しむためのカートスタイルの情報を発信していきます。



[画像1: リンク ]



スパイシーソフト株式会社(東京都新宿区、以下スパイシーソフト)は、2016年7月28日(木)、ゴーカートの情報ポータルサイト「Go!KART!(ゴーカート)」(URL:リンク)をオープンしました。


◆自分にあったイベントに出会える!最新のレースイベントを最速公開!!お得なキャンペーン情報も満載!

[画像2: リンク ]

全国で開催されるイベントを開催日やエリアから検索できます。定番のレースイベントから最近話題のものまで、さまざまなイベントをGo!KART!編集部がご紹介! 初めてカートをする人には初心者向けのイベント、友だちと一緒にチームで参加したい方にはチームエントリーでのイベントがおすすめ。友だちや会社の同僚、家族はもちろん、一人でも楽しめること間違いなし!ゴーカートが好きな人たちが集まる出会いのイベント情報が満載!さぁ、共通の趣味で盛り上がろう!!



◆専門ライターのレースイベントの体験レポートをいち早くお届け!気になるイベントをチェック

[画像3: リンク ]

人気シリーズ戦のレポートから話題の激アツイベントレースまで、全国のゴーカート大好きカーター達がいち早くイベントの模様をお届け!現場の迫力や臨場感、参加者だからこそ分かる情報をお届けすることで、レースにより気軽に参加できるようになります。


◆「もっと速くなりたい!」ドライビングのコツやサーキット場の攻略方法を伝授!

[画像4: リンク ]

レーサー講座では初心者のためのゴーカートの始め方から、上級者向けのタイムアップの秘訣などの記事を掲載。テクニックについては、現役のレーシングドライバーや、各地のサーキットで働くスタッフさんがお届けします。



◆日本全国100件のサーキット場を網羅した「サーキットデータベース」!

[画像5: リンク ]

日本全国のレンタルカートが遊べるサーキットの情報データベース。サーキットの基本情報として、営業時間や事前予約の有無をはじめ、クレジットカードの取り扱い、グループパックレースの対応有無や参加条件など、とことん使いやすさにこだわりました。また、各地サーキットで開催されるレースイベント情報も掲載しています。


■お客様からの声
・どんなイベントなのか分からなくて参加するか躊躇していたけど、イベントレポートを見て参加しようと思った! (30代女性)
・会社のチームみんなでレースイベントを開くのに、いろいろプランが探せてみつけやすい!(20代男性)
・レーサー講座を読んでから走ったらタイムアップした!もっと走ってもっと速くなりたい!(40代男性)


■モータースポーツをもっと気軽に、みんなで楽しく!
F1ブームも去り、レーシングカート市場が縮小している中でも、誰でも乗れるカート「レンタルカート」のサーキットや競技人口が増えてきています。レンタルカートという蔑称がついていますが、私たちは誰でも楽しめる「ゴーカート」と呼んでいこうと思っています。

しかし、何かをきっかけに一度ゴーカートを経験した方が、また乗ってみよう!と思ってインターネットで情報を調べようとしても、まとまった情報がなく自ら色々と調べないと欲しい情報が手に入らないという現状があります。

「Go!KART!」では、ゴーカートをより楽しむために必要な情報を提供していきます。
例えば、初めてのサーキットに行く際には、今日は営業しているのか?貸切が入っているのではないか?事前予約は必要じゃないのか?等の必要な情報を提供したり、日本全国で開催されているレースイベントと出会えるように新しい体験を提供していています。

誰でもレースを楽しめるゴーカートを体験する人が増え、またゴーカートでビジネスをする人がたくさんでてくることを願っています。
今後は、コーポレートイベントの需要を喚起していく、GO!KART!公式の業界対抗イベントレースの主催や、オーガナイザーの成功をサポートする、オーガナイザー's Meet Up (カンファレンスイベント・勉強会&懇親会)などを実施予定です。


■『Go!KART!』編集長 窪田善文(くぼた よしふみ)
小学3年生からカートを始める。高校2年生の時に全日本カート選手権にてデビュー勝利を飾る。その後、TOYOTAのオーディションに挑戦し、2年目18歳の時に合格。18~20歳はTOYOTAの育成ドライバーとしてフォーミュラカーのレースに参戦。現在は、誰でも気軽に参加出来るゴーカートイベントをはじめ様々なイベントを主催している。


■『Go!KART!』について
[画像6: リンク ]

URL:リンク
Facebook:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事