logo

ネットを使うだけで寄付ができる寄附連動型光回線サービス『ひかりでできる』第二弾「赤い羽根×ひかり」を提供開始

株式会社ジャパン コミュニケーションズ インスティテュート 2016年07月28日 10時00分
From PR TIMES

~市民自らの行動を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」に寄付できる~

株式会社 ジャパン コミュニケーションズ インスティテュート(東京都港区、以下「JACOM」)は東日本電信電話株式会社(東京都新宿区、以下「NTT東日本」)、西日本電信電話株式会社(大阪府大阪市、以下「NTT西日本」)、社会福祉法人中央共同募金会(東京都千代田区、以下「中央共同募金会」)と提携し、月額利用料金の一部を寄附する光回線サービス「赤い羽根×ひかり」を8月1日よりサービス提供開始いたします。



[画像1: リンク ]



■ 国内初、光回線利用でのCSV(※1)活動を創造

「赤い羽根×ひかり」は、NTT東日本、NTT西日本より「フレッツ光」の提供を受けた事業者が独自の自社サービスと組み合わせて光アクセスサービスを提供する「光コラボレーションモデル」として、JACOMが提供する『ひかりでできる』の第二弾。月額利用料金の一部を提携する団体の活動支援資金として寄附する仕組みを導入し、CSV活動(※1)に取り組むものです。寄附連動型の光アクセスサービスの提供、および同業界におけるCSV活動の取り組みは国内初の試みです。

※1 <CSVとは>
米・経営学者のマイケル・E・ポーターが提唱する「共通価値の創造(CSV - Creating Shared Value)」という考え方で、企業の商品やサービスなどから得られる利益で社会の課題解決を目指す社会貢献活動です。


■ “ネットを使うだけ”で毎月、自動で寄付ができる

『ひかりでできる』は、光アクセスサービス(『フレッツ光ネクスト(※2)相当)とISPサービスを組み合わせ、ワンストップで提供するベストエフォート型のインターネット接続サービスで、「フレッツ光」の品質はそのままに、低価格での提供を実現。「赤い羽根×ひかり」を利用することで、月額の回線利用料金から300円(年間3,600円)を中央共同募金会へ寄附することができます。

現在「フレッツ光」を利用中の契約者様は転用手続きをするだけで、利用環境を変えることなく低価格で回線を利用しながら、社会貢献活動に参加することができます。

なお、中央共同募金会への募金のおよそ7割が、本サービスご利用の「じぶんの町」(居住地)の地域福祉活動のために活用されます。

※2 <フレッツ光ネクストについて>
NTT東日本、NTT西日本が提供する次世代ネットワーク(NGN)ならではの利便性や安定性、信頼性を兼ね備えたインターネットサービスの総称です。


JACOMは今後も、「光コラボレーションモデル」による多種多様なサービスの展開に向け、様々な再販事業者様と共にCSV活動につながるビジネスを開拓し、新たな価値創造と社会貢献を目指していきます。


■ 「赤い羽根×ひかり」サービス概要

専用WEBサイトからお申込み
リンク


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



「月額ご利用料金」

戸建タイプ 回線月額料金
4,300円(+ISP利用料) → 内寄附金 300円/月
※中央共同募金会へ毎月300円(3,600円/年間)が寄附されます。

マンションタイプ 回線月額料金
3,300円(+ISP利用料) → 内寄附金 300円/月
※中央共同募金会へ毎月300円(3,600円/年間)が寄附されます。

<JACOMについて>
「人間(ひと)に出会い、人間(ひと)と感動。」を大切に、1975(昭和50)年の創業から変わることなく『より調和のとれた発展(Harmonious Development)』と『より人間らしい社会(Humanized Society)』への貢献に注力。流通チャンネルに対する販促活動を「企画立案」~「実施運営」まで支援するトータルソリューションサービスを展開。2015年より、マーケティングを通じた社会貢献のあり方を模索する“しあわせ”をテーマにしたSNS型WEBサイト「しぇあわせ(リンク)」を運営しています。

<社会福祉法人中央共同募金会について>
赤い羽根共同募金は、社会福祉法にもとづき、地域のさまざまな課題解決に取り組む民間団体・グループを応援して今年70周年を迎えます。募金のおよそ7割は募金をいただいた地域で使われ、年間6万件の地域福祉活動を応援しています。3割は、広域的な課題解決のため都道府県の範囲で活用されています。また、災害に備えて、毎年金額の3%が3年間積み立てられており、災害が発生した際には、災害ボランティアセンター等への支援にも役立てられています。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



<本リリース・サービスに関するお問い合わせ>
寄附連動型 光コラボレーションサイト『ひかりでできる』 事務局 担当 松村/萬谷
平日10時~19時 TEL03-6722-0995

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事