logo

教育革新のための情報発信ニュースメディア「EducationTomorrow」をオープン!

株式会社サマデイ 2016年07月27日 20時34分
From PR TIMES

人財開発・研修事業や教育コンサルティング事業を展開する株式会社サマデイ(本社:東京都千代田区六番町、代表取締役:相川秀希)が、教育革新のための情報発信ニュースメディア「EducationTomorrow」を新たにオープンしました。



■メディアの概要

[画像1: リンク ]

2020年の高大接続システム改革をひとつのゴールとして、今、日本の教育は新たな転換点を迎えています。教育改革を進めていくにあたり、誰かが改革を実施するのだろうと傍観するのではなく、一人ひとりが当事者として動き始めてみることが重要ではないかと、我々は考えます。本メディアでは教育改革の当事者として幅広い視点から、教育の未来について考えるヒントを配信してまいります。

本メディアでは「アクティブラーニング」「イノベーション」「ブランディング」「テクノロジー」「グローバル」という5つの先端的な切り口を用意していますが、とりわけ、高大接続改革を先行的に成し遂げている海外における教育事例を、多く紹介してまいります。教育関係者の皆様、そして教育に携わるご父兄の皆様にとりまして、本メディアが新しい視点を持っていただくきっかけとなれば幸いです。
▶︎ EducationTomorrow: リンク

■今後の展望
本メディアは、情報発信を通じて、これからの教育を模索する関係者の皆様が集まることで「未来の教育」が育っていくことを目指しています。情報の受信だけではなく、受信した情報を元に皆さんの日常的な行動に変化をもたらす「未来の教育コミュニティ」となることが、EducationTomorrowの最終目標です。

具体的には「人物重視・多面評価」を掲げ、アクティブラーニングを通じて多様性を伸ばす教育が浸透する中で、ポートフォリオ教育の重要性が高まっています。私たちは、未来の日本を担う若者のポートフォリオを豊かにする多様なチャレンジの機会を、このEducationTomorrowのフィールドで提供していく予定です。

[画像2: リンク ]

■公式キャラクターについて
都市伝説化した「青ペン書きなぐり勉強法(KADOKAWA/中経出版)」から生まれた、心願成就のゆるキャラ「青ペン太」が、EducationTomorrowの公式キャラクターに就任しました。応援よろしくお願いします。
▶︎ 青ペン太twitter: リンク

なお、本メディアにおいて、メールマガジンの登録も行っております。お気軽にご登録ください。
▶︎ EducationTomorrowメールマガジン: リンク


■株式会社サマデイについて
本 社:〒102-0085 東京都千代田区六番町12-6
代表者:代表取締役社長 相川秀希
設立年:1979年
URL:リンク
事業内容:
・人財開発・研修事業
・舞台芸術創造事業
・教育コンサルティング事業
・教育システム企画・開発事業・次世代教育事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。