logo

アトナープ、産業革新機構などから最大1600万ドルの共同出資を獲得

アトナープ 2016年07月27日 19時03分
From 共同通信PRワイヤー

アトナープ、産業革新機構などから最大1600万ドルの共同出資を獲得

AsiaNet 65226(0924)

【東京2016年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】最新式分光機器の革新的開発企業であるアトナープ(Atonarp Inc.、本社東京)は、産業革新機構(Innovative Network Corporation of Japan、INCJ)が主導し、Walden-Riverwood Venturesとイノベーティブ・ベンチャーファンド(Innovative Venture Fund Investment、イノベーティブ・ベンチャー投資事業有限責任組合)の参加も得て、1600万ドルを上限とする共同出資を受けることになったと発表した。調達する資金はアトナープの第1世代「Smart Spectrometers(スマート・スペクトロメーター、TM)」の商品化に利用する。下記の投資家向けウェブサイトを参照。

プラカッシュ・マーシー最高経営責任者(CEO)は「当社の革新的な技術と製品の性能には、顧客の支持が大きく寄せられている。業界ではこの製品をゲームチェンジャーと呼ぶ人もおり、第1世代のSmart Spectrometer(TM)の登場に熱い期待が寄せられている。今回の資金調達によって当社は、顧客の生産計画に見合った製造に踏み込める」と述べた。

アトナープの小型化したSmart Spectrometer(TM)は分子分析に革命をもたらした。これまでのアトナープのスペクトロメーター(分光器)の構成部品は超小型形状因子向けに最適化された。アトナープのSmart Spectrometer(TM)技術基盤の中心部には、強力なプロセッサーと、高速、高感度、高分解度、高精密を可能にする独自のソフトウエア・アルゴリズムを組み込んでいる。その結果、高度に設定可能で柔軟なリアルタイムデータ分析ツールとなり、幅広い応用分野で利用できる多様性を備えることになった。

アトナープの初のSmart Spectrometer(TM)の導入は、エネルギー、医薬品、石油化学、半導体各業界における産業用ガスのプロセス分析での利用を目指す。それに続いては、同じSmart Spectrometer(TM)技術基盤を使って医療や食品・飲料業界向けに液体と固体の分子組成分析のためのスペクトロメーカーを計画している。

▽アトナープ(Atonarp Inc.)について
設立:2009年11月
事業内容:分析装置の開発、製造および販売
本社所在地:東京都港区
最高経営責任者(CEO)、最高技術責任者(CTO)、創業者:スリーダル・プラカシュ・ムルティ
URL:リンク

アトナープはSmart Spectrometerを設計、製造する科学機器会社。

▽産業革新機構(Innovative Network Corporation of Japan、INCJ)について
設立:2009年7月
本社所在地:東京都千代田区
社長、最高執行責任者(COO):勝又幹英
URL:リンク

INCJは2009年7月に次世代ビジネスを金融、技術、経営の各面でサポートする官民パートナーシップとして設立された。INCJは特に、業界を横断して技術とさまざまな専門知識を組み合わせ、オープンイノベーションを達成するプロジェクトを支援している。INCJは最大で2兆円(約200億ドル)を投資する力を持つ。

INCJの経営チームは民間から選ばれ、投資と技術、経営で多様な経験を持つ。INCJの産業革新委員会は政府が設けた基準に従い、日本の産業革新に寄与する投資機会を審査している。

▽Walden Riverwood Venturesについて
設立:2014年
本社所在地:米カリフォルニア州サンフランシスコ
創業者:ニコラス・ブラスウェイト、マイケル・マークス、リップブ・タン
URL:リンク

Walden Riverwood Venturesは世界的に中核技術会社への投資を専門とするベンチャーキャピタル会社。同社のパートナーは投資先企業に対して深い業界知識と企業のつながり、経営知識を独自に提供している。Walden Riverwood Venturesは新しい製品カテゴリーを創造したり、多くの産業垂直構造に利益となる可能性を秘めた中核技術を開発する企業に対し、初期段階投資をリードしている。

▽イノベーティブ・ベンチャーファンド(Innovative Venture Fund Investment Limited Partnership、イノベーティブ・ベンチャー投資事業有限責任組合)について
設立:2012年4月25日
本社所在地:東京
運営会社:NECキャピタルソリューション(ゼネラルパートナー)、SMBCベンチャーキャピタル(ゼネラルパートナー)
URL:リンク

イノベーティブ・ベンチャーファンドはNECキャピタルソリューションとSMBCベンチャーキャピタルが共同運営するベンチャー・キャピタルファンド。世界市場で画期的なイノベーションと飛躍的大発見によってマーケットパラダイムを変えることを志向する技術ベンチャー会社への投資を目的にしている。

問い合わせ先: David Zimpfer, david.zimpfer@atonarp.com

ソース:Atonarp Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事