logo

【ラルーン/エイチーム】男性の浮気はやっぱりバレている!?「黙っておく」女性が4割以上!乗り換えや仕返しに要注意

株式会社エイチーム 2016年07月27日 12時00分
From PR TIMES

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームライフスタイル(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:間瀬文雄)は、生理日予測・悩み相談が無料でできる女性向け体調管理アプリ・サイト『ラルーン』にて、アプリリニューアル特別企画として『男性の浮気はやっぱりバレている!?「黙っておく」女性が4割以上!乗り換えや仕返しに要注意』(URL:リンク)をテーマに座談会を行いました。



[画像1: リンク ]



生理予測やダイエットに役立つ、女性のための体調管理アプリ&コミュニティ『ラルーン』。420万人が利用してくださっています。今回は、悩み相談コーナーで度々話題にあがる“浮気問題”について、5人の女性を招いて座談会を開催しました。

[画像2: リンク ]



●携帯チェックしなくても男の浮気は発覚する!?
——ラルーンの悩み相談ツールでは、毎日のように“浮気”についての話題が盛り上がっています。そこで、ラルーンユーザー2,287名にアンケートに答えてもらったのですが、全体の29.43%のユーザーさんが「浮気をされた経験がある」と答えているんです。

石田:浮気された経験、ありますね。

かみむら:わたしも過去にあります。

濱田:浮気ってどこからなのかって言う話もあるんですけど、私たちカップルの場合は、仲良いぶん割と浮気の基準は厳しいです。極端な話、お友達に誕生日を祝ってもらうだけでも、その場に異性がいたらアウトかもしれません(笑)

瀬古:厳しい!それは一般的には浮気にはならなさそうですよね。

石田:7~8年付き合っていて、結婚に至らない場合に浮気しちゃうっていう女性の話はたまに聞きますよね。

かみむら:「浮気された」じゃなくて「浮気した」っていうアンケートを取ってみたら、女性の浮気率も高いかも。

瀬古:そもそも、どうやって浮気って発覚するんでしょうね。

石田:わたしは、怪しいと思った彼氏の携帯を見たことがありますね。それで発覚しました。

濱田:ええ!怪しくても、携帯までは見れないな……。先を知るのが怖いです。

かみむら:わたしも携帯チェック、できない。意図せず見つけちゃったことはあるけど。自分のiPhoneの充電が切れていたときに、どうしても写真に残しておきたいものがあって、当時の彼氏に借りたんです。何枚か撮って一覧表示にしたときに、明らかに女の子と写っている写真が出てきて。

濱田:うわー……。それで、どうしたんですか?

かみむら:一緒に住んでた家での出来事だったんですけど、一覧表示になった瞬間に彼がiPhoneをわたしから奪って、走ってトイレに駆け込んだんです。もちろんドアに鍵をかけて。

石田:分かりやすすぎる(笑)

かみむら:トイレから出てきたら消されていたんで、真相はわからず終いでしたが、確実に浮気してましたよね。

●浮気、実はバレてるかも!怪しくても「黙っておく」女性多数
——みなさんは、浮気をされたらどうしますか?アンケート結果では怪しいことを見つけたら「黙っておく」という人が42.60%、「問い詰める」という回答が32.01%、「証拠をとっておく」が20.56%でした。

瀬古:「黙っておく」人が多いんですね。その気持ちわかります。わたしも、怪しいことを見つけても、ぜんぶ心にストックしておきますね。

高原:よく我慢できますね!

瀬古:それで、見え見えのチャンスをあげたりするんですよ。「言うなら今だよ」って感じの。そのときの反応で白か黒か判断します。

かみむら:証拠をとっておいたりはしないの?

瀬古:そこまではしないです。過去に1度だけ、怪しくて携帯を見たら浮気されていたことがあって。そのときも問い詰めずに、1週間後にまた携帯をチェックして“まだ連絡取ってるな”って勝手に監視してました。でも、監視するのに疲れちゃって、その元カレ以来、怪しくても携帯を見ないし、証拠集めもやめました。

高原:わたしだったらすぐ問い詰めてしまいそう。ここぞという時まで胸に秘めて、彼を泳がせるってすごい。

かみむら:アンケート結果では「浮気をされたことがある」人のうち66.61%が「別れた」って答えてますね。

石田:浮気が原因で別れたこと、何度かあります。ある元カレの場合は、デートでゴハンを食べていたとき、寒くて上着を借りてたんですよね。そのままトイレに行ったんですよ。そしたら携帯が上着のポケット入ってて、鳴ったから見たら女の子からのメールだったんです。怪しいなと思ってメールをさかのぼって読んだら、何度か「大好き」「俺も」みたいなやり取りがあって。

濱田:それは、言い訳できないですね。

石田:そう。わたしが携帯を見てることに勘づいたのか、女子トイレまで入ってきて「お願い!許して」って土下座までしてきたんです。でも「絶対許さない!」と思って、その場で女の子に電話してみたけど出なかったんですよね。当時、その元カレはガラケーを使ってたので、バキっと真っ二つに割っちゃいました。その人とは、そのまま別れましたね。

瀬古:携帯、割ったことない!割ってみたかったかも(笑)

かみむら:iPhoneだと真っ二つには割れないけど、バキバキにはできるよね。したことはないけど、されたことなら過去に何度もある……。

石田:しょっちゅうバキバキになってたよね(笑)

●浮気されたら“乗り換え”がテッパン?壮絶な仕返しをする女性も
——浮気をされたとしても、そう簡単に別れられるものなのでしょうか。

瀬古:好きだったらすっぱり別れるのは、辛いかもしれないですね。

濱田:そうですよね。それに「仕返ししてやる!」ってなる女の子も、たまにいますよね。

かみむら:舞(石田)との共通の知人に、浮気した彼氏のシャンプーにハイターを入れたって子がいたよね。

石田:あれ、事件だよね!あとは、わたしの男友達の中に「妊娠した」って脅されて「赤ちゃんをおろすから」って、お金を取られた人もいたな。妊娠は嘘だったって噂ですけど。

かみむら:浮気相手に妊娠したとか言われたら、血の気が引きそう……。

石田:わたし自身は、浮気した彼氏に対してじゃなくって、浮気相手に仕返しみたいなことをした経験があります。わざとじゃないんだけど、たまたま浮気を発見していて、相手の女性とレストランではち合わせたんです。

その子、彼氏と来ていたんだけど「いつもうちの彼氏がお世話になってます。彼氏さんがいらっしゃるのに、よくあんなメールできますね。彼氏さんのこと大切にしてあげてください」って言って去りました。

かみむら:うわ!そのカップル絶対ケンカになるよ(笑)

石田:そのあとすぐレストランからいなくなっていたから、話し合いにはなったと思います。

かみむら:わたし、逆パターンはありましたね。好きになっちゃった人に彼女がいて、わたしが浮気相手になってしまったときに、彼女とその女友達数人から呼び出されてシバかれそうになったの。住宅地だったので、大声を出して免れました(笑)

石田:浮気の恨みって怖いね!

高原:浮気問題って難しいですよね。浮気があっても、情もあるだろうし、簡単にさよなら!って別れられないってこともありますしね。

かみむら:女性は、すっぱり別れるよりも、乗り換える人の方が多い気がするんですよね。

高原:うんうん。女性の場合、浮気しちゃったら本気に変わってしまう人が多いみたいで、結果、乗り換えることになるパターンって周りでもよく聞きます。

石田:私の女友達も、何食わぬ顔で付き合いを続けて、乗り換えることが仕返しになるって言ってました。

濱田:確かに。長く続いたときほど1人なるのは寂しいし、簡単には踏ん切りがつかないですもんね。

浮気問題は、男女の永遠のテーマですよね。お互い愛と尊敬を忘れずにいつまでも想い合えるのが理想ですが、そう簡単なことではなさそうです。

家族や友達に相談し辛い男女間の悩み。「ラルーン」お悩み相談コンテンツなら、悩みを共有して一緒に乗り越えてくれる仲間がいます。1人で抱えこまずに、相談してみませんか?

アプリインストールはこちら
【iOS】リンク
【Android】リンク

石田舞

[画像3: リンク ]



大阪出身。大学生からサロンモデルや読者モデルを経験し、卒業後はアパレル店に勤務。退職後、語学留学のためNYに渡り、その後上京。現在は音楽レーベルの運営やアーティストマネジメント、プロダクト開発など兼ね備えたプロジェクトチームのセールスマネージャーとして勤務。

かみむらゆい

[画像4: リンク ]



PRライター、PRプランナーとして企業や個人のコミュニケーションデザインをおこなう。2009年ニューヨークでPRプランナーやライターとして活動。帰国後、IT系PRカンパニーにて勤務。2014年にフリーランスとなる。ninoyaブログ「PRライターという仕事」、ユルリラ「PRのコツ」などを連載中。
公式ウェブサイト リンク

瀬古あゆみ

[画像5: リンク ]



ファッション業界を中心に、フリーランスで企業のコミュニケーションディレクターを担う。また、4月からは新たにオープンした韓国ファッションECサイト「HANILOOK」の総ディレクターも務める。等身大の日常をインスタグラムで日々更新中。
HANILOOK リンク

高原友美

[画像6: リンク ]

三井物産株式会社を退職後、株式会社サムライウーマンを設立。現在、中央区日本橋で「まちの
てらこや保育園」の園長を務め、まち全体で子育てに関わる仕組み作りを行っている。第32代中央区観光大使・ミス中央でもあり、中央区の魅力を国内外に発信中。

高原友美ストーリー リンク
[画像7: リンク ]



濱田文恵
広告代理店にて培ったスキルを活かし、美容メディアでの記事執筆、通販LPのライティング、キャッチコピー・コンセプト考案など、企業と消費者を繋ぐビューティーPRライターとしてマルチに活躍中。その他、セミナー講師・メイクレッスン・メディア出演・執筆・広報PR等も手掛ける。
公式ブログ リンク

========================================

ラルーン:リンク
【ラルーンとは】
ラルーンは生理日・排卵日予測が無料でできるスマホアプリです。ずーっと無料で使うことができるから、とっても便利で安心。420万人をこえる多くの女性が愛用中です。妊娠したい女性にも、まだ妊娠したくない女性にも、たくさんの方に使われています。

生理日・排卵日予測の他にも妊娠・生理・排卵・セックスといった親にも友人にも話しにくい悩みを、匿名で相談できるからとっても安心です。恋愛や生理・妊娠にまつわるコラムも人気です。

【サービス概要】
サービス名:ラルーン
料金:基本無料
ラルーン:リンク
【iOS】リンク
【Android】リンク
対応OS:iOS 7.0以降 Android 2.3以上

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]



※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エイチームライフスタイル
マーケティング部 担当:渡邊
TEL:052-747-5591 FAX:052-747-5560
Mail:life-pr@at-lifestyle.co.jp
URL:リンク

※株式会社エイチームライフスタイルは、株式会社エイチームの100%出資子会社として平成25年8月22日に設立、10月1日より営業を開始いたしました。

株式会社エイチーム 社長室 広報:尾崎
TEL:052-747-5574 FAX:052-747-5560
Mail:press@a-tm.co.jp
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。