logo

グローバルウェイ、ドイツ成長企業500選に入るCONTENTSERV社と業務提携

~デジタルマーケティング領域における、商品管理ソリューションを強化~



2016年7月27日

 働く人のための情報プラットフォーム「キャリコネ」を運営するソーシャル・ウェブメディア事業と、法人向けクラウド型業務アプリケーション「Voxer(ボクサー)」を提供するビジネス・ウェブアプリケーション事業を展開する、株式会社グローバルウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:各務正人)は、2016年7月27日、ドイツに本社を置くCONTENTSERV(コンテントサーブ)社(本社:ドイツ、CEO:Patricia Kastner )と業務提携し、グローバルウェイが日本市場においてCONTENTSERV社のマーケティング支援ソフトウェアを独占的に提供することで合意いたしました。

[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



 デジタルマーケティング業界を牽引するCONTENTSERV社
 CONTENTSERV社は、商品情報管理 (PIM) およびデジタルアセット管理(DAM)分野でのリーディングカンパニーになります。CONTENTSERV社のマーケティング支援ソフトウェアは、既に89カ国で30万のユーザに利用されています。近年、あらゆる接点で顧客に包括的にアプローチするオムニチャネル戦略や、オンラインのみならず実店舗でもデジタル技術を活用したデジタルコマースへの取り組みが活発化しております。一方で、「商品」の情報は画一的で静的なコンテンツが主流であり、接点やタイミングで変化する顧客ニーズを捉えられずに機会損失が発生しています。
 CONTENTSERV社により、企業はあらゆる顧客接点 (オンラインまたはオフラインを含む) において、顧客属性及びオーディエンスデータ等に基づいた商品情報を提供できるようになります。顧客が求める商品情報を適切に提供することにより、購買に至るプロセスと顧客ロイヤリティを管理することができます。また、高い訴求効果が期待されている動画や画像等のデジタル資産も一元的に管理することが可能です。

日本における商品情報管理ソリューションの提供
 本提携は、グローバルウェイのビジネス・ウェブアプリケーション事業における業務提携となります。グローバルウェイは、CONTENTSERV社と日本市場における独占的なライセンス販売、導入支援サービス及びカスタマサポートの提供を開始いたします。また、日本固有の商習慣への対応といったローカライゼーションをCONTENTSERV社インド拠点のR&Dセンターと共同で進めてまいります。併せて、SalesforceやDemandware、NetSuiteといったEコマースプラットフォームやERP製品、並びにWindchill等のPLM製品との連携ソリューションを提供する予定です。

Alexander Garkisch (CONTENTSERV社 ビジネス・ディベロップメント 執行役員)のコメント
 この度、グローバルウェイと日本市場におけるパートナーシップを締結することができ、大変嬉しく思っています。グローバルウェイが保有する技術並びに経験値はCONTENTSERVと非常に相性が良く、PIM/DAMソリューションの日本への普及を成功裏に導けるものと確信しています。

CONTENTSERV社の概要

[表1: リンク ]



株式会社グローバルウェイのご紹介

[表2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。