logo

【DAC】EYアドバイザリーとデジタルマーケティング領域での協業を開始

~DAC、EYアドバイザリーに対しソリューションやオペレーションサービスを提供~

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO  島田 雅也、東証JASDAQ 証券コード:4281、以下 DAC)と、アシュアランス、税務、トランザクション およびアドバイザリーサービスの分野における世界的なリーダーであるEYのメンバーファーム、EYアドバイザリー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 節雄、以下 EYA)は、デジタルマーケティング分野での統合的コンサルティングサービスに向け協業を開始しました。
 今後両社は、企業のデジタルマーケティングの加速に向けて戦略から実行・運用までを統合的に提供いたします。

 社会のデジタル化が急速に進展し、顧客が企業に求める価値の尺度として、製品やサービス自体の魅力のみでなく、どのような体験・経験を期待するのかといった“顧客体験”が重要となっています。この“顧客体験”を提供するため、デジタルマーケティングを推進する企業が増えています。

 こうした背景の中、日本最大級のデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)を開発・提供するなど、デジタル広告ビジネスの提供に実績のあるDACと、世界各国でアドバイザリーサービスを提供しているEYAは、デジタルマーケティング分野で協業を開始しました。EYAが持つデジタル領域における戦略立案のノウハウと、DACが持つデジタルマーケティング施策立案・実行のノウハウを融合し、両社で包括的なコンサルティングサービスを提供することで、クライアント企業の効率的・効果的なデジタルマーケティング施策の実行に貢献します。

【今回の協業における各社の役割】
■DAC
・日本最大級のDMP「AudienceOne(R)」をはじめとするマーケティングテクノロジーの提供
・広告、システム領域でのオペレーションサービスの提供
・データドリブン領域での高度なデータ分析・解析サービスの提供
■EYA
・デジタルマーケティング戦略およびビジネスプロセスの策定と立案
・デジタル・オフラインを含む統合マーケティング型コミュニケーションの設計と立案
・各種デジタルプロジェクトにおけるITツール導入支援、プロジェクトの推進

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社について
インターネットがまだ普及の初期段階にあった1996年12月に設立された当社は、本年設立20周年を迎えます。20年間にわたりグループとしても成長を続け、DACはインターネット広告取引およびその基盤となる広告技術のエキスパートとして、事業領域を拡大してまいりました。「Empowering the digital future デジタルの未来に、もっと力を。」というビジョンのもと、グループ全体でデジタルマーケティングに関わる全てのサービスをフルラインで提供し、テクノロジー、クリエイティブなどの力を用いて、媒体社の広告収益・メディア価値の向上や、広告会社・広告主のROI(Return on Investment)を最大化するさまざまなサービスを提供しています。

EY アドバイザリー株式会社(英文社名:Ernst & Young Advisory Co., Ltd. )について
アーンスト・アンド・ヤング (Ernst & Young、略称EY) は、ロンドンを本拠地とし世界各国で会計、税務、戦略、ITアドバイザリーなどのプロフェッショナル・サービス事業を展開するコンサルティングファームです。EYは、世界4大会計事務所 (Big 4) の1つです。EYAは日本におけるEYのメンバーファームとしてクライアントが抱えるさまざまな経営課題に対し、最先端かつグローバルな視点と実行力で各種最適なアドバイザリーサービスを提供致します。すべての業種・業界に対してマーケティング、デジタル全般、組織変革サービスを含め6つのソリューションアプローチにより、クライアントの成長、変革の実現を支援しております。

【 本件に関する問い合わせ 】
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
 担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp
EY Japan Advisory
 担当: 広報担当 TEL:03-3503-2886 e-mail: eyj_advisory_info@jp.ey.com

当社コーポレートサイト掲載先
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。