logo

La PerlaがCentric Software製PLMを採用

Centric Software 2016年07月27日 11時17分
From 共同通信PRワイヤー

La PerlaがCentric Software製PLMを採用

AsiaNet 65221 (0915)

【ロスガトス(米カリフォルニア州)2016年7月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*イタリアの有名ランジェリー・ブランドが事業拡張計画を支援する「Centric 8 PLM」を採用

ランジェリーと水着の代表的なブランドで「イタリア製」の代名詞にもなっているLa Perla(ラペルラ)がこのほど、同社の製品開発プロセスの合理化、マーケットリーダーシップ強化の目的でCentric Software(セントリックソフトウェア)を採用した。La PerlaはCentricにとってイタリアで16番目の顧客になる。

La Perlaは1954年、コルセット製作者のアダ・マゾッティ氏によって創立され、ユニークなランジェリー・コレクションとして知られているブランド。現在、同社は世界で215を超えるブティックを所有している。La Perlaの品ぞろえはランジェリーからナイトウェア、水着からアクセサリーと多岐にわたる。

La Perlaは商品開発活動の合理化によって市場に出す時間を削減するため製品ライフサイクル管理(PLM)のプロバイダーを探していた。La Perla Group最高執行責任者(COO)のミリアム・ガリオ氏は「当社の製品開発プロセスは長期にわたり、時間がかかりすぎていた」として次のように述べた。「当社はマーチャンダイジング、デザイン、そして商品開発の担当チームを連携させることでトレンドに合った製品を開発し、品ぞろえを改善する能力を向上させたいと考えていた」

La Perlaは「Centric 8 PLM」を完全なスイートとして採用する予定で、その中には業務の合理化、商品化に要する時間を減らすためのCentricモバイル・アプリも複数含まれる。「Centric 8 PLMとそのモバイル・アプリを使うことで、当社は複雑な製品開発プロセスを向上させ、製品をより早く市場に出すための柔軟性と幅広いプロセス・カバレッジを手に入れる事が可能になる」

La Perlaは特色のある製品品質を維持しつつ製品を市場に出す時間を短縮するだけでなく、高級品市場における同社の指導的な立場を強化することを狙いにしている。ガリオ氏は続けて「当社はCentricの顧客、特にランジェリー・高級品市場の顧客からの推薦に大いに感銘を受けた。Centricはこの業界に関する幅広い知識を持っており、当社の成長と収益を向上させるための戦略全般をサポートできるだろう」と述べた。

Centric Software社長兼最高経営責任者(CEO)のクリス・グローフェ氏は「La Perlaは伝統と革新を完全な形で組み合わせている。Centric 8 PLMはこのトップ・ランジェリー・ブランドが長年の市場リーダーシップをさらに拡大するための支援ができるだろう」と述べた。

▽La Perla(www.laperla.com )について
La Perlaは才能に恵まれたコルセット製作者、アダ・マゾッティ氏によって1954年に創立され、現在ではイタリアを代表するランジェリーと水着のメゾンになっている。La Perlaの世界を支える価値は職人の伝統、女性の体についての識見、革新と伝統との組み合わせ、そして強烈なイタリアのアイデンティティーである。2013年下半期、同社はPacific Global Managementによって買収された。Pacific社はシルビオ・スカーリア氏の家族持ち株会社が所有し、Elite、Women、The Societyなどのブランドで活動する世界最大のモデル・マネジメント・ネットワークを通じてファッション業界でも活発に活動していた。La Perlaは世界の重要なファッション地区の中心に居を構えたフラッグシップ・ストア、ショップ・イン・ショップ、コーナーなどのネットワークを通じて製品を販売しているが、世界の最高級デパートや専門ブティックでも販売している。同社は自分のライフスタイルをゆとりや洗練さを持って表現しようとする男女に向け、ランジェリー、ナイトウェア、水着、ラウンジウェア、アクセサリーのコレクションを提供している。

▽Centric Software, Inc.(www.centricsoftware.com/ja )について
Centric Softwareはシリコン・バレーに本社、さらに世界中の流行発信地にオフィスを構え、ファッション、小売り、フットウェア、高級品、アウトドア製品、消費者製品などの分野の最も権威あるブランドに向けて技術を構築している。同社のフラッグシップ製品である製品ライフサイクル管理(PLM)プラットフォーム「Centric 8」は大企業クラスのマーチャンダイジング計画、製品開発、購買、ビジネス計画、品質、コレクション管理などの機能を動きの速い消費者市場向けに仕立てられたものだ。Centricの中堅・中小企業向け製品は拡大版のPLMで、その中には新興企業向けの革新的な技術や主要な業界の知識などが含まれている。
Centric Softwareは小売り、ファッション、アパレル分野のPLMにおけるFrost & Sullivan Global Product Differentiation Excellence Awardを含め、多数の業界賞を受賞している。2013年と2015年にはRed HerringがCentricを「トップ100グローバル」企業リストに指名している。
Centric はCentric Softwareの登録商標である。他のすべてのブランドと製品名はそれぞれの所有者の商標かもしれない。

ソース:Centric Software


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事