logo

Artpriceの2016年上半期世界美術品市場報告:予想を裏切り中国が18%伸びて最大市場

Artprice.com 2016年07月26日 16時04分
From 共同通信PRワイヤー

Artpriceの2016年上半期世界美術品市場報告:予想を裏切り中国が18%伸びて最大市場

AsiaNet 65214 (0914)

【パリ2016年7月26日PRNewswire=共同通信JBN】
1)中国が18%伸び、世界最大の美術品市場に復帰
2)香港は上半期に10%成長
3)市場流動性は保証-取引額は3.2%増加
4)西側オークション市場の売れ残り率は28%と横ばい
5)名作の供給が少なかったため、西側競売人の売上高が低下
6)記録は減少したが、取引は活発
7)市場価格指数は2015年1月に比べ低下も、2016年第2四半期との比較では10%上昇
8)2016年上半期のトップ50アーティスト
9)国、売上高(米ドル)、市場占拠率

PDFフォーマットの報告は以下から無料でダウンロードできる。
リンク

(Logo: リンク )
(Photo: リンク )

Artpriceの創業者兼最高経営責任者(CEO)、ティエリ・エールマン氏によると、中国の全体的な景気は何期にもわたって低迷していることから、売上高が5億7000万ドル以上増えて世界のリーダーに復帰したことは大きな驚きをもって迎えられた。

中国美術品市場の調査は中国の提携組織、Artron Group、ワン・ジエ氏率いるAMMA(Art Market Monitor by Artron)と協力して行われた。

2016年上半期には世界で25万2000点を超える美術品が売られ、計65億3000万ドルの売上高(手数料を含む)を生み出した。1987年以来、美術品市場情報の世界的リーダーになってきたArtpriceは3500回以上のオークションをシステム分析し、絵画、彫刻、スケッチ、写真、印刷物、インスタレーションなど美術品の公開オークションをカバーする詳細な半期報告を公表している。

▽Artpriceについて
Artpriceはユーロネクスト・パリ、SRD long only―ブルームバーグ(Bloomberg):PRC―ロイター(Reuters):ARTFを通してEurolistに上場している。

Artpriceは美術品価格と美術品索引で世界をリードするデータバンクである。同社は3000万件以上の索引と62万5000人を超えるアーティストを対象にしたオークション・データを所有している。Artprice Images(R)を利用すれば世界最大の美術品市場資源に無制限にアクセスすることが可能になる。このライブラリーには1700年から現在までの美術品の映像、印刷物1億2600万点が含まれ、それぞれにArtpriceの美術史家による注釈が付いている。

Artpriceのデータバンクは4500人の国際的競売人が寄せる情報で永続的に更新されており、美術品市場の傾向に関する情報を世界の主要通信社および7200の国際的報道機関に提供している。Artpriceの450万人の会員は美術品売買のため、世界をリードするStandardised Marketplaceに対する未来のブロックチェーンによるアクセス権を与えられている。

Artpriceの2015年世界美術品市場年次報告書(Global Art Market Annual Report)は以下参照。
リンク

ARTEのArtpriceに関する放送は以下参照。
リンク

ArtpriceはAbode of Chaosの有名なMuseum of Contemporary Artに本拠を置いている。詳細はウェブサイト(リンクリンク )を参照。

リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

▽問い合わせ先
Josette Mey
e-mail: ir@artprice.com

ソース:Artprice.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事