logo

新発売 業務用 蒸気レス電気ケトル<わく子>PCJ-H080

タイガー魔法瓶株式会社 2016年07月26日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月26日

タイガー魔法瓶株式会社

ホテルの客室に安心安全のサービスを
業務用 蒸気レス電気ケトル<わく子>PCJ-H080

タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府 門真市)は、業務用 蒸気レス電気ケトル<わく子>PCJ-H080を8月21日に発売いたします。
 当社の「電気ケトルわく子」シリーズは「キッズデザイン賞」を2011年より4年連続受賞している実績より、安心安全な製品としての認知度が高まり、電気ケトルの代表格として伸張してまいりました。
 その中で2020年東京オリンピックを前に、ホテルの客室向け用として安心安全設計と軽さを極めた電気ケトルを開発し、世界中のゲストにタイガークオリティを体感していただけますようご提案してまいります。

【主な特長】
(1)蒸気を外に出さない、やけどをするおそれがない
 「蒸気レス構造」

(2)万一倒れてもお湯もれをおさえる
 「転倒流水防止構造」

(3)本体が熱くなりにくい
 「樹脂製本体二重構造」

【製品概要】
商品名:業務用蒸気レス電気ケトル<わく子>
品番:PCJ-H080
定格容量:0.8L
価格:10,000円(税抜価格)
発売日:2016年8月21日

【主な特長の詳細】
(1)蒸気を外に出さない、やけどをするおそれがない「蒸気レス構造」
 沸とうしたお湯の蒸気が外に出ないため、うっかり高温の蒸気にふれて、
 やけどをするおそれがありません。
 蒸気による結露の心配がないため、ホテルの客室の壁や家具を傷めること
 なく置き場所がより自由に選べます。

(2)万一倒れてもお湯もれをおさえる「転倒流水防止構造」
 「転倒流水防止構造」を施し、万一倒れてもお湯もれをおさえる安心安全設計です。

(3) 本体が熱くなりにくい「樹脂製本体二重構造」
 樹脂製の内容器と本体ケースの二重構造で、本体が熱くなりにくい設計です。
 また保温効果も高い二重構造は、沸かしたお湯もさめにくく、1時間経過後も約77度※をキープ。
 ※室温23度、満量で測定(自社測定法)

【その他の特長】
◆外国からのお客様にわかりやすい「説明シール」を本体に貼付。
 QRコードを読み取れば「5カ国語対応表示」で確認もできます。

 イラストを使って使用方法や禁止事項をわかりやすく表示した「説明シール」を本体に貼付しています。
 説明シールに掲載しているQRコードを、スマートフォンやタブレットなどで読み取ると、
 使用方法や禁止事項の説明を記述した「5ヵ国語対応表示」を見ることができます。
 対応言語:日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語
 さらにこれをホームページから出力して、客室に設置してお客様にご覧いただく説明書としても使用することができます。
 リンク

◆上質な客室にぴったりの白い電源コード
 客室のインテリアにすっきりなじむ、白い電源コードを採用しました。

◆軽量シンプルフォルム
 軽くて注ぎやすい約0.7kg※の軽量樹脂製本体。握りやすいとっ手、
 シンプルでぽってりとしたティーポットのようなフォルム。
 ※本体のみの質量

◆軽くつまんではずしやすい「ワンタッチ着脱ふた」
 ワンタッチで簡単にふたがはずせるので、お手入れも給水もらくらく。

◆お手入れに便利「広口容器」
 広口だからすっぽり手が底まで届いてすみずみまでお手入れできます。

◆ワンタッチで開閉できる「給湯ロックボタン」
 注ぐときは給湯ロックボタンを押してらくらく給湯。注がないときはもう一度
 押してロックしておけば、万一倒れても注ぎ口からのお湯もれをおさえます。

◆見やすい水量窓つき
 給水時の目安になる水量窓。本体の内側にも水目盛がついています。

◆沸とうすれば「通電自動オフ」

◆万一のカラだきにも安心「カラだき防止」

【製品仕様】
品名:業務用 蒸気レス電気ケトル<わく子>
品番:PCJ-H080
希望小売価格:10,000円(税抜価格)
定格容量(L):0.8
消費電力(W):600
サイズ 本体のみ(約)cm:14.8×22.3×18.1
サイズ 本体+電源プレート(約)cm:14.8×22.3×19.8
本体質量 本体のみ(約)kg:0.70
本体質量 本体+電源プレート(約)kg:0.86
沸とう時間※1 カップ1杯分※2(約):120秒
沸とう時間※1 満水(約):9分
色柄:ホワイト<W>
発売日:2016年8月21日

※1 水温・室温23度 通電自動オフするまでの時間
※2 約140mL
製品写真は実際の色とは若干異なる場合があります。あらかじめご了承ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。