logo

オプト、統合ソーシャルメディアマネジメントシステムのSprinklr社と戦略的業務連携

株式会社オプトホールディング 2016年07月26日 10時00分
From PR TIMES

国内初のStrategic Agency Partnerへ

オプトグループの株式会社オプト(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、 以下オプト)は、米国Sprinklr, Inc.の日本法人であるスプリンクラージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:八木健太、以下スプリンクラー社)と 戦略的業務提携を締結し、統合ソーシャルメディアマネジメントシステム「Sprinklr(スプリンクラー)を導入し、同社の Strategic Agency Partnerとしてソーシャル広告ビジネスを加速させます。



[画像1: リンク ]



■背景
スマートフォンの普及率が20代~30代において8割を超え、40代においても7割を突破しております。(※1)ソーシャルメディアの利用率もそれに比例する形で増加しており、企業のマーケティング活動に欠かせない存在となっています。
オプトは、兼ねてより業界トップクラスの運用型広告知見を保有しているとともに、2011年ころから強化したソーシャルメディアマーケティング領域においても、企業ごとのマーケティング戦略立案からアカウント構築、クリエイティブ制作、ページ運用から分析までと幅広く担ってまいりました。今後、これらの知見をより有機的に活用するため、グローバルで評価されている統合ソーシャルメディアマネジメントシステム「Sprinklr」を広告配信プラットフォームとして導入することにより、オプト独自のソリューションを提供して参ります。

■「Sprinklr」について
オプトが導入する「Sprinklr」は、グローバルで1000を超えるブランドにて導入されており、主要ソーシャルメディアからもパートナー認定を受けています。(下図参照)
またITテクノロジー調査を得意とする米Forrester社のソーシャルリスニングを提供している企業調査においてもトップクラスの評価を得ています。
頻繁に更新されるAPIへの対応力の速さなど、常に最新の仕様にて広告最適化が実行されるよう設計されていることが特徴です。

[画像2: リンク ]



■今後について
オプトは、スプリンクラーのStrategic Agency Partnerとして、「Sprinklr」が持つリスニングデータを活用した配信ターゲティングの精緻化や、効果改善を目指した運用ルールの設定/自動化機能による効果改善機能活用に加え、1.効果改善を図る最新機能の独占先行利用、2.企業のソーシャル広告効果改善を目的とした機能の共同開発、3.スプリンクラー本社が持つソーシャル広告運用の最先端事例の活用ならびに、共同事例の創出を行います。

今後はオプトが提供する統合マーケティングプラットフォーム「ADPLAN」やアプリプロモーション総合支援プラットフォーム「Spin App」との連携も予定しており、オプト×「Sprinklr」独自の機能開発も進めて参ります。これまでの運用広告の実績で得た知見を生かしながら、より効率的で精緻なソーシャル広告運用を目指し、独自の開発を進めプロモーション効果の最大化を実現します。

※1 総務省「平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」
リンク


【スプリンクラーについて】
■会社概要
Sprinklr,Inc.
本社所在地:29 West 35th Street 8th Floor,NY USA
創業者兼CEO:ラジー・トーマス
主な事業内容:ソーシャルメディア管理プラットフォーム 『Sprinklr』の開発および販売
URL:リンク

スプリンクラージャパン株式会社
本社所在地:東京都港区六本木4-1-25 R4ビルディング3F
代表取締役社長:八木 健太
主な事業内容:ソーシャルメディア管理プラットフォーム 『Sprinklr』を日本企業向けに提供
URL:リンク


【株式会社オプトについて】
オプトは持続的な成長を志す企業に対してマーケティング×テクノロジーのパートナーとなる「eマーケティングカンパニー」です。「Action!」を合言葉にオプトと関わるすべての"個客"満足を最大化させる事でヒトと社会を豊かにします。

■会社概要
設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億円 (2015 年 4 月 1 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:e マーケティング事業
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。