logo

パーソナライズドCRM(TM)ベースの次世代CRMプラットフォーム「EMOROCO(日本流おもてなしシステム)」 提供開始

アーティサン株式会社 2016年07月26日 11時00分
From PR TIMES

顧客の感情を理解して最適なホスピタリティサービスの提供を支援する人工知能学習データベースを搭載した成長型CRMシステム

アーティサン株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役:小山才喜、以下、アーティサン)は、2016年8月1日より、お客様の感情を理解して個々人にとって最適なサービスを提供する人工知能学習データベースを搭載したパーソナライズドCRMソリューション製品「EMOROCO(エモロコ)」の提供を開始いたします。



[画像1: リンク ]
「EMOROCO」では、人工知能を搭載しない従来のCRMシステムでは言語(バーバル)コミュニケーションまでしか理解出来ないカスタマーエクスペリエンス(CX)ベースのパーソナライゼーションしか出来なかったのに対して、パーソナライズドCRMでは人工知能(AI)やIoT(センサーやロボット等)を駆使してコミュニケーションの大半を占めると言われる非言語(ノンバーバル)コミュニケーションまで理解するインプリシットカスタマーエクスペリエンス(ICX:暗黙的だが明らかな顧客体験)ベースのパーソナライゼーションを実現し、日本が誇る“おもてなし”をITで提供します。


EMOROCO = Microsoft Dynamics CRM + Microsoft Azure Machine Learning + おもてなしの心

「EMOROCO」はマイクロソフトが提供する Microsoft Dynamics CRM (以下、Dynamics CRM)をベースに全ての機能(SFA、マーケティング、コンタクトセンター、サービス)をパーソナライズデータが管理出来る形とし、Azure Machine Learningを活用した学習データベースによってお客様のパーソナライズ化を行うプラットフォームを提供しています。また、オプション機能として各機能特化型人工知能(音声認識、感情解析、顔認証 等)を活用したサービスとの連携機能や全てのチャネルを融合(オムニチャネル)させるデータ連携基盤も提供しています。(オプション機能は順次増加予定)

[画像2: リンク ]


代表的なオプション機能を下記で紹介します。

音声認識サービス(Hmcomm THE VOICE JP 連携)
音声認識に関するオプションサービスは、Hmcomm株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三本幸司、以下、Hmcomm)が提供するTHE VOICE JP(Microsoft Azureでの動作に対応)と連携することで、膨大な動画・音声コンテンツから感情分析やNGワード・業界新語の抽出、テキスト化による自動要約等が可能となります。

[画像3: リンク ]


顔認識サービス(Microsoft Cognitive Services Face API 連携)
顔認識に関するオプションサービスは、マイクロソフトが提供するCognitive Services Face APIと連携することで、カメラ等からの画像から来店者数や来店者属性(年齢、性別等)の取得、来店者数に対する購買者比率、来店者属性に基づくキャンペーンや広告(デジタルサイネージ)の実施等のデータ取得が可能となります。

[画像4: リンク ]


[画像5: リンク ]


さらに、アーティサンでは、日々多様化するニーズへの対応や最新技術の取り込みなどへの高い要望に応えていくために、より一層マイクロソフトと密に連携し、CRMや人工知能に関わる様々なサービス強化を継続して行っていきます。

< 「日本マイクロソフト株式会社」様 からのエンドースメント >
日本マイクロソフトは、アーティサン株式会社様の人工知能学習データベースを搭載したCRM製品「EMOROCO」の提供開始を心より歓迎致します。Dynamics CRM, Azure Machine Learning およびMicrosoft Cognitive Services を活用いただくことで、多種多様な顧客接点におけるデータ化とそれによるサービスレベル向上、顧客の行動分析や予測などの営業支援機能の実用化などに繋がるものと期待しております。今後も日本マイクロソフトは、アーティサン株式会社様と連携のもと、最新のテクノロジーでお客様の事業発展に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 デベロッパーエバンジェリズム統括本部長 伊藤 かつら 様


「EMOROCO」を導入するには?

「EMOROCO」は顧客サービスに特化した人工知能を搭載した成長型CRMシステムなので、導入することは例えるなら「コンシェルジュを育成する」ことになります。必要なベーススキルは搭載されていますが、導入企業のサービスや業種・業態によって必要なスキルについては学ばなければなりません。そのため、育成プラン(ビジネスプランや経営計画 等)に合わせて3~6ヶ月程度の研修(POCフェーズ)を経て、実務に出て(サービスイン)、さらに経験を積む(運用改善を続ける)必要があります。そのため、「EMOROCO」導入支援サービスとして下記を提供しています。

POC(実証実験)サービス
システム・業務間ブリッジコンサルティング支援サービス
要件定義・業務設計・導入支援サービス
運用保守/定着化支援サービス
Dynamics CRM および EMOROCO 製品トレーニング

<製品ページ>リンク

今後の「EMOROCO」ビジネスの展開と提供開始記念キャンペーン

「EMOROCO」はすでに数社のPOC(実証実験)が進んでおり、人工知能学習データベースの拡充と共に、初年度20社の導入実績を目指しております。また、アーティサンが展開していたヘルスケア、文教、アグリビジネス(農業トレーサビリティ等)、統合型リゾートの各ソリューションについても順次EMOROCOベースへアップグレードして展開する予定としております。
EMOROCOはプラットフォームとしてパートナーエコシステムでの展開を開始しており、パートナー企業との協業により、機能強化・機能追加へ積極的に取り組んでいく方針です。

提供開始記念キャンペーンとして、すでに導入決定いただいた企業とは別に、本リリース以降に導入決定いただいた先着10社に限り「EMOROCO」を半額(50%オフ)にて提供させていただきます。詳しくは、製品ページよりお問い合わせください。


【Hmcomm株式会社について】
2014年に国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)から音声認識技術の技術移転を受け、本技術の実用化を担う産総研発技術ベンチャー企業です。
以下のユニークなサービスを提供しております。

VCrowd:「音声認識+人力」にて低価格・短納期・高品質を実現したクラウドソーシング文字起こしサービスです。
Vbox:「音声・動画データ」をアップロードすることで自動的に音声認識・テキスト化を実行するクラウド型の音声データ自動テキスト化サービスです。この技術を応用し、非構造化データの文字検索などの応用ソリューションも提供しております。

URL:リンク

【THE VOICE JPについて】
「The VOICE JP」は音声認識、分析に特化したクラウド・プラットフォームです。
本プラットフォームを通じて、膨大な動画・音声コンテンツなどの非構造化データをテキスト化し、テキスト化されたデータに対して分析を行うことができます。

【アーティサン株式会社について】
2014 年7 月に設立。アーティサン株式会社は、東京都調布市の本社を始め大阪・広島・沖縄の各地に拠点を構え、自社製品の提供やマイクロソフト製品(Dynamics CRM、SharePoint、Office、Exchange、Active Directory、Office 365、Microsoft Azure など) を使ったシステムの提案支援、要件定義支援、設計、構築、運用・保守、開発支援コンサルティング等を提供しています。

当該製品をリリースするCRM事業本部はプラットフォーム型CRMの第一人者が率いる国内トップクラスのCRM経験と実績を持つ組織で、日本のCRMリーディングカンパニーとして他社にはないノウハウを高品質・低価格で提供し、国内外の顧客や多くのCRMベンダーを支えています。

URL:リンク
CRM事業本部ブログ(知識創造研究室):リンク

【本プレスリリースおよび製品に関するお問合せ先】
アーティサン株式会社 CRM事業本部 担当 : 松原晋啓
E-mail:crm_info@artisan.jp.net
Tel : 042-444-4815
Fax : 042-444-4865

<プレスリリース 掲載URL>
リンク

・Microsoft、Dynamics、Office 365、Azureは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
・パーソナライズドCRM、EMOROCO、インプリシットカスタマーエクスペリエンスは、アーティサン株式会社の登録商標または商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事