logo

KoonsysのiNOPソリューションにより通信伝送ネットワークのOPEXを平均11.8%削減可能に

Koonsys Radiocommunications 2016年07月26日 10時04分
From 共同通信PRワイヤー

KoonsysのiNOPソリューションにより通信伝送ネットワークのOPEXを平均11.8%削減可能に

AsiaNet 65188

ブダペスト、2016年7月26日/ PRニュースワイアー / -

ワイヤレス・エンジニアリング企業、Koonsys' (リンク )の新ソフトウェアiNOP (リンク )(インテリジェント ネットワーク オプティマイゼーション)は、ネットワーク容量を強化しつつ、コストの大幅な削減を実現する通信伝送ネットワークの最適化ソリューションです。モバイルネットワーク事業者(MNOs)は低料金にてサービスを提供する顧客の獲得および顧客のニーズを満たす新しいテクノロジへの度重なる投資との二重の圧力下で経営しています。 ネットワークの容量を大幅に増量するなど効率よく設備投資(CAPEX)を行いつつ、同時にネットワークの運用コスト(OPEX)を節約することはMNOにとっての念願です。 

こちらをクリックしてマルチメディアのニュースリリースをご覧ください:
リンク

交換局と基地局を接続する、いわゆる伝送ネットワークは、通常、顧客側には見えません。モバイルネットワークのこの目に見えない部分が実はMNOsの競争の要因なのです。伝送ネットワークと容量を構築、運営するコストは、インターネット・サービスの価格、速度と総合的な品質にかなりの影響を及ぼします。

Koonsys (リンク )の最新の市場調査により、伝送ネットワークに関して驚くべき結果が報告されました。

解析ソフトウェアによると、容量を2倍に増加を検出しつつ、通信伝送ネットワークのOPEX(運用コスト)を平均11.8%ほどの削減が可能でした。調査に参加したオペレーター事業社(82%)のファイナンシャルリーダーによると、設備投資(CAPEX)費用を抑えつつ、容量増加という潜在的可能性があり、さらに運用コストも大きく削減できるということです。特にモバイルマーケットの専門家の視点によると、数年後に伝送技術がすべてのネットワーク支出(CAPEXとOPEX)の50%になると予想します。

「iNOPは、コスト削減とネットワーク容量の確保という二重の圧力下で経営を余儀なくされるモバイルネットワーク事業者(MNOs)の問題解決に役立ちます。ネットワークオペレーターの技術者と協力することにより二桁のコスト削減が可能です」、とKoonsys社の戦略BDO、Krisztian Novak氏は語ります。

Koonsys について
Koonsys ラジオコミュニケーションは、RAN 、 TRM ネットワーク プランニングおよび最適化のプレミアム・ワイヤレス・エンジニアリング・サービスサプライヤーとして、モバイルネットワーク事業者(MNOs)およびワイヤレスオペレーターに対してのサービス事業を中央ヨーロッパを中心としてワールドワイドに展開しています。

お問合せ先:
Koonsys Ltd.
戦略事業開発責任者
Krisztian Novak
携帯: +36-70-3697602
knovak@koonsys.hu
リンク
リンク

     (写真: リンク )

ソース: Koonsys Radiocommunications

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事