logo

越境ECサービス『Worldshopping.global』  ディノスの越境EC支援を開始。海外125ヶ国のユーザーを対象に 多言語表示~商品購入~海外配送まで一括サポート

株式会社ジグザグ 2016年07月26日 09時01分
From PR TIMES

株式会社ジグザグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:仲里一義、以下ジグザグ)は、国内ECサイトが「無料」で世界125ヶ国に販売・配送対応が可能になる越境ECサービス「Worldshopping.global(ワールドショッピング グローバル)」において、総合通販大手の株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)が運営する通販ブランド「ディノス」の越境EC支援を7月26日より開始します。これにより同社は商品登録、多言語対応、カスタマーサポート、不正決済リスク、海外配送などを自社で行うことなくジグザグが運営する『Worldshopping.global』を通じて世界125ヶ国のユーザーを対象に、商品紹介・販売が可能になります。



《市場背景》

訪日観光客のインバウンド消費の高まりに加え、Eコマースにおいても越境EC市場の伸びとともに国内EC事業者の海外向け販売需要が高まっております。一方で「多言語対応」「不正決済対応」「カスタマーサポート」「海外配送対応」など言語・決済・物流のハードルにより十分な対応ができていない国内EC事業者も多く、海外ユーザーが国内ECにアクセスしても商品を購入できない状況が多く発生しておりました。

《サービス概要》

「Worldshopping.global」は海外ユーザーが利用する購入代行サービスプラットフォームです。
ディノスはWorldshoppingと連携することで、自社サイトにアクセスする海外ユーザーに対し多言語対応、カスタマーサポート、不正決済対応、海外配送などの手間や費用を一切かけることなく世界125ヶ国向けに商品の販売が可能になります。
また、海外ユーザーはディノスの他、Worldshoppingと連携した国内複数ECサイトの商品を一括で購入、まとめて海外発送することで個々で購入するより費用を抑えることが可能になります。


[画像1: リンク ]



《サービスの特長》
1) 海外ユーザーがサービス導入企業の日本国内ECサイトへアクセスすると、サイト上に誘導バナーが表示され、「Worldshopping.global」内の専用ページへ遷移し商品を購入できます。
2) 海外ユーザーは「Worldshopping.global」内で複数のECサイトの商品も横断して購入し、まとめて海外発送で受取ることが可能になるため、通常購入サイト毎にかかる海外送料を節約できます。
3) 海外転送サービスと異なり、サービス導入企業は不正決済によるチャージバックリスクがありません。
4) 125ヶ国に対応している為、幅広い国の海外ユーザーからの商品購入が見込めます
5) 海外ユーザーが注文した商品の代理購入から海外発送までジグザグが行うため、サービス導入企業は国内サイト運営のみに専念することができます。
6) 代理購入費用、海外配送料は海外ユーザーが負担しますので、サービス導入企業は当該費用がかかりません。

今後、当社は国内EC事業者に対する「Worldshopping」活用した越境ECの提案・世界125ヶ国向け物流ビジネスの拡大を進めるとともに、海外ユーザー向けプロモーションの強化、訪日も含めた海外のお客様の様々な商品購入ニーズにも対応していく予定です。

【株式会社ジグザグについて】
社名:株式会社ジグザグ
所在地:東京都渋谷区神宮前6-6-6
URL:リンク
設立:2015年6月
代表者:仲里一義
事業内容:越境EC支援事業

【株式会社ディノス・セシールについて】
社名:株式会社ディノス・セシール
所在地:東京都中野区本町2-46-2
URL:リンク
創業:1971年12月
代表者:石川 順一
事業内容:通信販売事業、その他

本件に関するお問い合わせ
株式会社ジグザグ
担当 仲里
TEL:03-5860-2492
info(at)zig-zag.co.jp
[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事