logo

賃貸マンションでも気軽にダーツを楽しめる。自立式ダーツスタンドの新色を発売。

ビーズ株式会社 2016年07月26日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/07/26

ビーズ株式会社 

賃貸マンションでも気軽にダーツを楽しめる。
自立式ダーツスタンドの新色を発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年7月26日、同社ダーツブランド「BLITZER(R)(ブリッツァー)」において、自立式「ダーツスタンド BSD21」の新色ホワイトを発売します。  

 本製品はスチールラック構造なので、組み立ても簡単。 自立するため、ダーツボードを壁に直接取り付けることによる内装へのダメージや設置場所の限定を心配する必要がありません。 壁から離して設置すれば、隣室や階下に伝わる音や振動も軽減できます。 直径48ミリメートルの大型アジャスター付きなので、高い安定性も魅力。 13.2インチ・15.5インチの両方のダーツサイズに対応した大型バックボードや、12本のダーツを収容できるダーツホルダー、ダーツの落下による音や床へのキズを防止するトップシートなど、細かい配慮が施された仕様になっています。 賃貸マンションにお住まいの方でも気軽にダーツボードを設置して、練習や友人とのゲーム、インテリアとしての演出を楽しめます。

 新発売のホワイトカラーは、 ホワイトやベージュをはじめ明るい色味の壁や他のインテリアとの調和を重視したもの。 バックボードおよびフレームにはホワイトを、ロゴマークには淡いグレーを配して、すっきりとした印象に仕上げました。 部屋全体の色調を乱すことなく、自然に溶け込みます。

【製品名】ダーツスタンド BSD21-WH 
【サイズ】本体:H2020×W610×D360mm
     棚板:H30×W590×D340mm 
     バックボード:H450×W530 mm
【重量】10.4kg
【耐荷重】70kg(棚板一枚あたり25kg)
【材質】棚板、ポール:スチール(粉体塗装)
    ボード:パーティクルボード
【希望小売価格】16,200円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。