logo

夏休みも胸キュンがとまらないッ!“ケータイ小説文庫” 7月新刊は7月25日(月)全国書店にて発売!

7月の『ケータイ小説文庫』は、ピンクレーベル2作品、ブルーレーベル2作品、ブラックレーベル1作品の合計5作品!

■「日本ケータイ小説大賞」を主催し、月間アクセス数6億PVを突破したケータイ小説サイト「野いちご」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は、『ケータイ小説文庫』5作品を2016年7月25日(月)より全国書店にて発売開始いたしました。
■ケータイ小説サイト『野いちご』 リンク
■ケータイ小説文庫  リンク



[画像: リンク ]

■胸キュンケータイ小説ピンクレーベル
★キュンキュン爆発中
『だから、好きだって言ってんだよ』
miNato(みなと) 著 ISBN: 978-4-8137-0123-1 定価:580円+税
【あらすじ】高校生になったら王子様みたいな人と付き合うと決めていた愛梨。そんな愛梨に告白したのは、小学校からの男友達の陽平だった!背が高くてモテる陽平は愛梨にだけはイジワルばかり。なのにどうして?友達以上に思えなかった愛梨も、気づいたら彼に惹かれていて…。大人気作家・miNatoが贈る、近すぎて素直になれないふたりのジレ甘ラブストーリー!

★最強暴走族×孤独な絶世美少女
『愛して。』
水瀬甘菜(みなせかんな) 著 ISBN: 978-4-8137-0124-8 定価:580円+税
【あらすじ】高2の真梨は、生まれつき金髪碧眼の絶世の美少女。だけど、その容姿ゆえに母からは虐待され、街でもひどい噂を流され、孤独に生きていた。そんなある日、最強の暴走族・獅龍の総長である蓮と出会う。いきなり姫になれと言われ、自分を軽蔑する獅龍幹部たちと一緒に暮らすことに。姫になった真梨に待ち受けていたものとは…?暴走族×孤独な姫の切ない物語。

■感動ケータイ小説ブルーレーベル
★必ず甲子園に連れていく。だから、俺を信じて。
『白球と最後の夏~クローバーの約束~』
rila。(りら) 著 ISBN: 978-4-8137-0125-5 定価:570円+税
【あらすじ】野球部マネージャーの百合子は幼なじみのキャプテン・稜に7年ごしの片想い中。小さいころから甲子園を目指してきた稜に、百合子は想いを伝えられなくて、マネとして彼の夢を応援してきた。高3の夏。今年は甲子園に行ける最後のチャンス。稜の夢は叶う?隠し続けた片想いの行方は?ちょっぴり切恋、夢と絆に大感動!キラキラ青春ストーリー!

★好きになって…ごめんね。
『青に染まる夏の日、君の大切なひとになれたなら。』
相沢ちせ(あいざわちせ) 著 ISBN: 978-4-8137-0126-2 定価:590円+税
【あらすじ】高2の麗奈は、将来の悩みを抱え、モヤモヤした日々を送っていた。そんな中、親友・利乃の幼なじみ・慎也が転校してくる。慎也と仲のよい智樹もふくめ、4人で過ごすことが多くなっていった。麗奈は、不思議な雰囲気の慎也に惹かれていくが、慎也にはどうしても忘れられない好きな人がいた…。連鎖する4人の片想いの行方は?切なすぎるラブストーリーに涙!

■恐怖・戦慄…激ヤバケータイ小説ブラックレーベル
★天才高校生たちが挑む死のテスト。生き残るのは…誰!?
『絶対絶命!死のバトル』
未輝乃(みきの) 著 ISBN: 978-4-8137-0127-9 定価:580円+税
【あらすじ】高1の超天才少女・道香は、『ゲームに勝つと1億円が稼げるバイト』に応募する。しかし、道香と有名進学校に通う高校生たちを待ち受けていたのは、ドーム形の異空間と、テストで負けると首を取られるという『首取りゲーム』だった…。ライバルが次々と命を奪われていく恐怖と絶望感の中、1億円を手にするのは!?生死を賭けたデス・ゲームが、今はじまる!


■『野いちご』とは…数々のケータイ小説を出版しているスターツ出版株式会社が運営しているケータイ小説サイトです。人気作家の作品や新作も全て無料で読み放題! またケータイ小説を積極的に書籍化しています。
■ ケータイ小説サイト『野いちご』  リンク
◆お問い合わせ先 : スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木  
TEL:03-6202-0311 Mail: contact@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事