logo

傑作が多すぎて選べない読者のために!小松左京の膨大なる作品群から東浩紀&大森望が選んだベスト盤『小松左京短編集 東浩紀セレクション』『小松左京短編集 大森望セレクション』が配信開始!

生誕85年。2011年7月26日に没後5年を迎える小松左京。SFの巨人、小松左京の電子書籍オリジナル短編集2作品『小松左京短編集 東浩紀セレクション』『小松左京短編集 大森望セレクション』が2016年7月25日に角川文庫(KADOKAWA)より配信開始となりました。




「傑作が多すぎて選べるはずがない。でも選ぶならこの2人に!」

“SFの巨匠”と呼ばれ、膨大な作品を残した小松左京。「ベスト作品を選ぶとしても傑作が多すぎて選べない」といわれる作品群から、SF以外の作品群からも傑作をピックアップした電子版オリジナルの短編集『小松左京短編集 東浩紀セレクション』『小松左京短編集 大森望セレクション』が2016年7月25日に角川文庫より配信開始となりました。

『小松左京短編集 東浩紀セレクション』

[画像1: リンク ]

哲学者・東浩紀は小学生のころ初めて小松左京に出会い、夢中で次々と読んだ。「あのころの興奮はもうずっと味わえていません」と語る東浩紀が、あのころの感動と驚きを詰め込んだワン・アンド・オンリーな短編集としてセレクト。

「進歩と科学技術」への違和感、焼け跡を原風景とした戦争体験、そして上方落語をはじめ伝統芸能への深い造詣――。複雑で多面的なテーマを変幻自在の文体で読ませる、「地には平和を」から「ゴルディアスの結び目」まで、4番バッターばかりを集めたような贅沢なセレクション。

さらに特典として、生頼範義によるカバーイラスト&迫力のメガイラスト口絵(イラストは高性能スキャナーで再スキャン)、小松左京本人による、貴重な手描きイラスト図版を収録。

紙版角川文庫に換算すると700ページ以上にも及ぶ、長大な15編を1冊にまとめた、電子書籍ならではの必携の1冊です。

『小松左京短編集 東浩紀セレクション』
【序文】東浩紀
【特典】生頼範義による迫力のメガイラスト口絵、小松左京本人による、貴重な手描きイ ラスト図版を収録。
【収録作品】
「地には平和を」「御先祖様万歳」「物体O」「アダムの裔」「神への長い道」「人類裁判」「戦争はなかっ     た」「静寂の通路」「東海の島」「お召し」「結晶星団」「お糸」「ゴルディアスの結び目」「大坂夢の陣」「華やかな兵器」
【電子版希望小売価格】900円
【配信予定日】2016年7月25日 ※電子書店により配信日が異なる場合があります。
※本作品は電子書籍オリジナル作品です。

『小松左京短編集 大森望セレクション』

[画像2: リンク ]

『小松左京短編集 大森望セレクション』

書評家・翻訳家であり評論家でもある大森望が「どれから読めばいいか迷ってしまう――」という読者のために選んだベスト・オブ・ベスト。

身の毛のよだつ怪談から、大笑いのコメディ、ひねりの効いたアイデア・ストーリー、じんわり沁みる普通小説、実話テイストの落語小説等、小松左京の多種多様な側面を引き出し、まさにショーケースとなるようなセレクション! ページ数を気にせずに、本当におもしろい「和もの」と「ホラー系」を中心に据えています。小松左京の「SFの巨匠」という顔しか知らない読者は、きっと新鮮な驚きを味わえるセレクションとなってます。

さらに特典として、生頼範義によるカバー&迫力のメガイラスト口絵(イラストは高性能スキャナーで再スキャン)、小松左京本人による、貴重な手描きイラスト図版を収録しています。

『小松左京短編集 大森望セレクション』
【序文】大森望
【特典】生頼範義によるカバーと、迫力のメガイラスト口絵、小松左京本人による、
貴重な手描きイラスト図版を収録。
【収録作品】
「夜が明けたら」「日本売ります」「模型の時代」「終りなき負債」「牛の首」「兇暴な口」「骨」「旅する女」「流れる女」「明烏」「くだんのはは」「召集令状」「一生に一度の月」「天神山縁糸苧環」「氷の下の暗い顔」
【電子版希望小売価格】900円
【配信予定日】2016年7月25日 ※電子書店により配信日が異なる場合があります。
※本作品は電子書籍オリジナル作品です。

BOOK☆WALKER他、電子書店各店にて配信中。
リンク

KADOKAWA電子書籍の情報はこちら >> KADOKAWA 電子書籍 リンク
電子書籍のtwitterはこちら >> リンク
@KADOKAWA_denshi

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。