logo

ダッソー・システムズ、独CST社を買収

ダッソー・システムズ株式会社 2016年07月25日 11時00分
From PR TIMES

電磁場解析と電子シミュレーションを 3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上で実現

3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、本日、電磁場解析分野の技術的リーダーである独CST社 (CST - Computer Simulation Technology AG ) の買収に関する最終合意を締結したことを発表しました。買収額は約220万ユーロです。



[画像: リンク ]



CST社 (本社:ダルムシュタット、ドイツ) の買収により、ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス・プラットフォーム上でのリアリスティック・マルチフィジクス・シミュレーションのためのインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスに、あらゆる周波数帯域向けの「電磁場解析」の機能を加えます。CST社のCST STUDIO SUITEソフトウェアは、ハイテク、自動車・輸送機械、航空宇宙・防衛、エネルギーの各業界において、2,000以上の主要企業の設計者やエンジニアが、電子システムの設計プロセスにおける各段階で、あらゆるタイプの電磁場の影響を評価するために使われています。主な顧客にはエアバス・ディフェンス・アンド・スペース、ボッシュグループ、Frauscher Sensor Technology社、 Sirona社があります。2015年度のCST社の総収入は約47百万ユーロです。

ダッソー・システムズの取締役副会長兼最高経営責任者 (CEO) であるベルナール・シャーレスは次のように述べています。「スマート製品やコネクテッド製品、IoT端末を開発するためのマルチフィジクス・シミュレーション戦略にとって、電磁気学は不可欠な要素です。これらの製品の開発では、複雑な設計から、製品と周囲の環境とのやりとりに必要な性能や信頼性の確保、安全性の遵守といったことまでを確実に行う必要があるからです。CST社の買収は、大局的な視点で当社が推進しているミッション、すなわち製品と自然と生活をより調和させるためのイノベーションの探求と推進、そして実践に向けた3Dエクスペリエンス・ユニバースを提供するというミッションの一環となります」

CST社のマネージング・ディレクターのメンバーである ベルンハルト・ワグナー博士は次のように述べています。「私たちは何よりも、お客様が今日、設計上の大変困難なハードルに直面されていることを知っています。強固な製品やシステムを開発する上で、マルチフィジクスが設計プロセスの中で果たす役割はますます広がっています。3Dエクスペリエンス・プラットフォームは理想的な基盤であり、その上で私たちは、私たちの技術を統合してリアリスティック・シミュレーションの業界標準を作り上げつつ、お客様のニーズにしっかり答えていくというビジョンも追求できます」

CST社の顧客に連続性をもたらす一方で、ダッソー・システムズはCST社のソリューションを、既存のインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスのポートフォリオに融合する予定であり、構造力学、マルチボディ・システム、熱伝導、流体のシミュレーションの実現を通じて、成長を続ける600百万ドル規模の電磁場解析市場における存在感を強めます。これによって、自律走行車やコネクテッド・ホーム、医療機器、ウェアラブル機器、その他スマートデバイス全般のための、マルチフィジクス・シミュレーションやマルチスケール・シミュレーションに、新たな業界標準がもたらされます。顧客はエレクトロニクス、アンテナ、また複雑な電子システムの設計に必要なデザイン・シンセシスやシミュレーションツールの評価も行えます。

CST社の買収は現金で行われます。取引完了には、ドイツおよびオーストリアの独占禁止管轄官庁の承認を含め、慣行となる前提条件が適用されます。本買収取引はダッソー・システムズの決算にただちに付加されます。取引完了は2016年度第4四半期の予定です。

訳注:本資料は仏Dassault Systèmes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳 (抄訳) したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約21万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。


3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事