logo

エンジニアランキングサイト Stargzr(スターゲイザー)が新しいタイプのビジネスマッチングを提供する新機能「PROエンジニア 開発相談機能」をリリース

株式会社キュリオシティソフトウェア 2016年07月25日 10時06分
From PR TIMES

エンジニアのアウトプットを集計するランキングサイトによるビジネスマッチング機能を開始

株式会社キュリオシティソフトウェア(本社:東京都杉並区、代表取締役:今城善矩)は、2016年7月25日より、運営するソフトウェアエンジニアのアウトプットランキングサイトStargzr(リンク)にて、登録されているエンジニアに開発相談を行える「PROエンジニア 開発相談機能」をリリースいたしました。
これによりWeb上でのアウトプットが多い著名なエンジニアに対しても無料で気軽に開発相談を行うことができます。



「PROエンジニア 開発相談機能」では、Stargzr にて「PROエンジニアアカウント」として設定済みのユーザそれぞれに用意された投稿フォームへ開発の相談ができるようになり、「開発の業務委託/請負をお願いしたい」という具体的な相談や「話しをしてみたい」などの選択肢を選ぶことで、面識のないソフトウェアエンジニアとも気軽にコミュニケーションを取ることができます。
[画像1: リンク ]

# 開発の背景と機能について

株式会社キュリオシティソフトウェアが運営する Stargzr は、ソフトウェアエンジニアが利用する代表的な Webサービスである GitHub や StackOverflow, Qiita, Slideshare などのユーザスコアを各サイトのAPIを利用し自動で集計しランキング化するサービスです。さらにスコアだけでなくユーザのアウトプット自体を自動でまとめることで、エンジニアのポートフォリオサイトとしても数多くの著名なエンジニアに利用されてきました。
[画像2: リンク ]

Stargzrを運営していく中、利用者の皆様の「アウトプットのスコアが高いエンジニアと気軽に連絡をとりたい」などユーザとコミュニケーションを図りたいという要望や、フリーランスエンジニアであるユーザからは「アウトプットが集約されているので仕事に繋がるような仕組みも欲しい」との声を頂いていたのが今回の新機能開発のきっかけとなりました。

# 具体的な特徴について

## 選択型の相談フォームで気軽な相談も可能

「PROエンジニア 開発相談機能」によるエンジニアへの相談には、「話をしてみたい」などの気軽な要望はもちろん、「業務委託」「業務請負」など具体的な関わり方をイメージしたものから、「アドバイザー/メンターとして協力して欲しい」のような柔軟なプロジェクト参加態勢に応じた選択肢をフォームに用意、選択型にすることでフォーム入力の負担を減らします。

# 今後の展開

昨今、Webサービスやスマートフォンアプリケーションの開発は、開発プラットフォーム自体の進化などにより、開発に取り掛かる敷居は低くなり比較的簡単に出来るようになったものの、やはり知識と経験が豊かなエンジニアが初期段階から少しでも開発に加わることが継続的な運営には重要です。

Stargzrでは、今回の新機能「PROエンジニア 開発相談機能」を初めとして、優れたエンジニアを適切にマッチングさせることを今後の目的とし、エンジニアアウトプットランキングにとどまらない新たな出会いの場をユーザーに提供することで「ビジネスに最適な出会いを提供したい」というテーマを持った新しいタイプのビジネスマッチングプラットフォームへと進化いたします。

# 「Stargzr」 リンク

アカウント連携をすることで各Webサービスのスコアを集計しまとめてランキング化する日本唯一のサービス。集計するエンジニア向けWebサービスは下記の通り


GitHub
Qiita
Slideshare
StackOverflow
StackOverflow日本語版

スコア集計は個人だけでなく会社別ランキング リンク
著名エンジニアたちのインタビュー リンク
などエンジニアに注目したWebサービスとして運営。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事