logo

チェック・ポイントのパートナー企業である日永インターナショル、 ネットワークセキュリティ運用サービス「NSOC」の提供を開始


ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:ピーター・ハレット、以下 チェック・ポイント)は本日、チェック・ポイントの製品販売パートナー企業の日永インターナショナル株式会社(東京都千代田区代表取締役社長:能登俊光、以下 日永インターナショナル)が、チェック・ポイント製ネットワークセキュリティ製品又はサービスおよび関連したネットワーク製品におきまして、7月1日よりネットワークセキュリティ運用サービス「日永セキュリティオペレーションセンター(略称: NSOC)」の提供を開始したことを発表しました。同製品を利用するお客様の顧客満足度を向上させ、お客様の信頼に応えるべく、販売サービスの更なる強化を図ってまいります。

日永インターナショナルは、これまで国内外を問わずチェック・ポイント社製ネットワーク製品を中心にお客様ネットワークの構築、保守、運用のサービス提供を多数手がけて参りました。昨今、多くの中堅中小企業のお客様より、ネットワークセキュリティ製品を購入・導入したものの、標的型攻撃の増加や攻撃手法の多角化等トレンドの変化にどのように対応したら良いかわからない、といったご相談が寄せられておりました。

ネットワークセキュリティについては、日々新たな攻撃が増加しており、継続的にお客様の安心に寄与する方法を模索した結果、ネットワークやセキュリティ管理にリソースや人員を十分に割けない中小企業のお客様向けに、簡易型セキュリティ監視サービスやSIEM分析サービス、定期的なセキュリティレポートサービスなど本質的な機能に絞ってご提供することで、安価かつ手軽にご導入いただける本サービスの提供に至ったものです。

本サービスには以下の特長がございます。

【サービス提供対象製品】本日現在
チェック・ポイント製ネットワークセキュリティ製品又はサービス、及び関連したネットワーク製品
※既に日永インターナショナルまたは他社から機器を購入されている場合でも、サービスのみの購入が可能です。

【日永セキュリティオペレーションセンターサービスの特長】
1. お客様の予算にあわせて、ご利用サービス範囲を柔軟にカスタマイズすることが可能です。

2. お客様の環境に合わせた本質的なサービスのみに限定することで費用を抑えることが可能です。
(参考導入例参照)

3. 定期的にセキュリティレポートを提供することで、お客様は膨大なインシデント情報の中から本当に必要な情報を把握できます。

4. 緊急時にオンサイト対処サービス(オプション)を提供することで、経営者や管理者の安心を確保できます。

5. ユーザー向けのセキュリティトレーニングサービス(オプション)のご利用により、ユーザー向けに定期的かつ効果的な啓蒙活動を実施できます。

【参考導入例】
次世代UTM: CPAP-3200-NGTX
セキュリティ管理アプライアンス: CPAP-SM205
(従来型の導入)製品+製品保守(1年間)¥2,177,000
(本サービス)製品+製品保守(1年間)+NSOCサービス(緊急オンサイト付)¥2,397,900
※いずれも設計及び構築・設置に係る費用は別途必要です。



■ 日永インターナショナル株式会社について
日永インターナショナルは、1970年の設立から主にグローバルICTサービスに関わるマネジメント、エンジニアリング、資材調達及び販売を行っております。「お客様のピンチを全力で救うこと」を企業理念に掲げ、日本国内のみならず世界中へサービスを展開しております。近年は現場最前線で培った経験を活かし、ネットワークセキュリティ環境の導入支援サービスや24時間365日の日本語・英語によるサポートの提供、各種ICTトレーニング事業など、ICT業界全体のサービス水準を高めることを目指して事業を展開しています。

■ チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズについて   ONE STEP AHEAD
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( www.checkpoint.com )は、あらゆる規模の組織に対応する世界トップクラスのセキュリティ・リーディング・カンパニーです。業界随一の検出率を誇る先進のセキュリティ対策により、お客様のネットワークをマルウェアなどの多岐にわたるサイバー攻撃から保護します。大規模ネットワークからモバイル・デバイスまでを保護する包括的なセキュリティ・アーキテクチャに加え、直感的で使いやすい総合的なセキュリティ管理ソリューションを提供しています。世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。

(C)2016 Check Point Software Technologies Ltd. All rights reserved

####

《本件に関するお問い合わせ先》

日永インターナショナル株式会社
ネットワークソリューション事業部
担当 小林・富岡・小谷
TEL:03-6272-9222 / Fax:03-3237-1934
Email:info-net@nichiei-intl.co.jp

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
担当 マーケティング 石黒・溝口
Tel: 03-5367-2500 / Fax: 03-5367-2501
Email: info_jp@checkpoint.com

チェック・ポイント広報代行 株式会社プラップジャパン
担当 高橋・南宮
Tel: 03-4580-9109 / Fax: 03-4580-9135
Email: CheckPoint_pr@ml.prap.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。