logo

楽天トラベル、夏のカップル旅行に人気急上昇の温泉地ランキングを発表

カップル温泉旅行は前年比2割増、 1位は「海」のロケーションと食が楽しめる静岡県の稲取温泉に

旅行予約サイト「楽天トラベル」 ( リンク )は、男女2名利用の2016年7月15日(金)~2016年8月31日(水)までの予約人泊数をもとに、夏のカップル旅行に人気急上昇の温泉地ランキングを発表しました。夏のカップル旅行における温泉地予約は全国で前年同期比+20.2% (約1.2倍)に増加しています。1位に静岡県の稲取温泉、2位に福岡県の原鶴温泉、3位に北海道の北湯沢温泉がランクインしました。



[画像1: リンク ]



【夏のカップル旅行に人気急上昇の温泉地ランキング TOP10】

[表: リンク ]



[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



 1位にランクインした静岡県の稲取温泉は伊豆大島を望む東伊豆に位置し、温暖な気候が特徴の温泉地です。今年の夏の旅行では、全室オーシャンビュー、眺望の良い温泉露天風呂や貸切温風呂、稲取漁港で水揚げされる金目鯛をはじめとした地魚料理などが楽しめる温泉宿が人気を集め、40・50歳代の予約が前年同期比+275.9%(約3.8倍)と伸張しました。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



 2位の福岡県の原鶴温泉は九州最大の一級河川である筑後川に面し、弱アルカリ性単純泉と単純硫黄泉の2種の泉質の「美肌の湯」に入ることができます。筑後川や耳納連山の田園風景の眺望、2種の泉質の温泉と数種類の風呂の湯巡り、筑後川の鵜飼い観覧がセットになった宿泊プランの提供をしている温泉宿が特に人気となり、年齢層別では40歳代の予約が好調で前年同期比+ 150.0%(約2.5倍)となりました。

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



 3位にランクインした北海道の北湯沢温泉は、峡谷を流れる長流川に沿って温泉宿が分布し、夏は避暑地としての人気の高い温泉地です。宿泊施設では、渓谷の自然に囲まれた景色が望める温泉露天風呂や水着で入れる温泉施設のある宿が人気で、特に20・30歳代の若年層の予約が伸び、前年同期比+229.2%(約3.3倍)となりました。


────────────────────────────────────
「夏のカップル旅行に人気急上昇の温泉地」に関する調査概要
────────────────────────────────────
調査日: 2016年6月27日(月)
調査対象: 男女2名利用の宿泊を対象に温泉地(2015年の人泊数実績が100人泊以上)ごとの予約人泊数をもとに集計
対象期間: [今年] 2016年7月15日(金)~2016年8月31日(水)、[昨年] 2015年7月15日(水)から2015年8月31日(月)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事