logo

≪株式会社ミスターフュージョン≫ユーザビリティ調査ツール「ghostrec」7月15日よりサービス提供開始

株式会社ミスターフュージョン 2016年07月22日 16時29分
From PR TIMES

Webマーケティングを活用したコンサルティングサービスを提供する株式会社ミスターフュージョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石嶋 洋平)は、ユーザビリティ調査に効果的なツール『ghostrec(ゴーストレック)』リンクを7月15日からサービスとして提供開始いたしました。



[画像1: リンク ]



【ghostrec(ゴーストレック)特徴】
ghostrecは、まったく新しいユーザビリティ調査方法を提供します

ユーザーのサイト訪問から、離脱までの“一連の流れ”を記録し、ユーザー行動を分析できるリモート型ユーザビリティ調査ツールです。弊社が行った3ヶ月間のテスト導入において、従来の分析ツールと比べて、従来の調査方法よりユーザーの動向を分析できる結果が得られています。

リンク

■初心者でも、より直観的に課題を発見できる
導入すると、サイト内の「画像」「テキスト」「広告」「見出し」が、どのような経緯でクリックされているのか分析することができ、WEB解析の初心者でも操作しやすく視覚的に理解しやすい特徴があります。


■多様なテスト環境を実行できる
クイック型・ヒートマップの2種類のテスト方法を選択でき、さまざまなニーズにフレキシブルに対応します。

【クイック型ユーザビリティ調査】
発行された トラッキングコードを埋め込むと、実際に訪問者がサイト内を遷移(せんい)する様子を自動的に録画し、確認することができます。録画されるのはマウスカーソルやページスクロール、ページ遷移のみで、訪問者の個人情報が洩れる心配はありません。またマウストラッキングの情報を蓄積することで、ヒートマップを活用できます。
下記URLより【クイックユーザビリティ型】のデモ画面をご覧いただけます。
リンク

【ヒートマップ】
マウストラッキングの情報を蓄積することでヒートマップを活用できます。ユーザーの行動を色で視覚化し分類することで、ユーザーが「画像」「テキスト」「広告」「見出し」の、どこを最も見ているのか分析でき、デザイン上の課題を見つけ出すことができます。
[画像2: リンク ]



5分でインストール完了!
トラッキングコードを目的のサイトに埋め込むだけで準備完了します。外部ソフトウェアやプラグインなど必要がありません。

あらゆるタイプのウェブサイトで利用可能
一般的なHTMLページでも。PHP, Python, ASPなどでも。またイントラネット/オフラインのサイトでも。AJAXを使用してJavaScriptを多用したWebサイトでも。あらゆるタイプのWEBサイトで導入可能です。

無料でお試し、低価格で実施
月額3,980円(税抜き)で1万PV使い放題!
登録は無料です。一般的なユーザビリティ調査であれば、低価格でサービスを受けることが可能です。また、今なら初回登録時に20pv分が無料でご利用いただけます。

提供会社
<会社概要>
株式会社ミスターフュージョン
代表者 : 代表取締役社長 石嶋 洋平
資本金 : 1,000万円
所在地 : 本社 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目9番10号 DaiwaA浜松町ビル9階
事業内容: Webマーケティング事業、SEM事業(リスティング広告運用代行)
URL : リンク

石嶋洋平(いしじま・ようへい)

[画像3: リンク ]

株式会社ミスターフュージョン代表取締役
1981年生まれ。日本大学文理学部卒業。広告代理店勤務を経て、2009年に株式会社ミスターフュージョンを設立し、代表取締役に就任。
有名アーティストや有名企業のソーシャルメディアキャンペーン立案やWebプロデュースを手がける一方でWebマーケティングコンサルタントとして企業のアクセス解析を行い、幅広い業種業界でのWebサイトの改善実績を持つ。
また、SEMコンサルタントとしても評価されており、2012年6-9月度Google「Excellent Performer Award」最優秀賞、2012年下半期Yahoo!JAPAN プロモーション広告「新規代理店賞第1位」を受賞。
これら約30億円のプロモーションで知り得たノウハウをもとに、プロセスマネジメント大学WEB講座の講師や、国内外を問わず実施するWebマーケティング関連のセミナー講演回数は、年間50件以上にのぼる。現在は、海外にも活動拠点を拡大し、次世代のWebマーケッター育成活動に取り組んでいる。
2015年8月18日発売の書籍「ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか(あさ出版)」が、発売日当日にAmazon総合1位・ビジネス経営カテゴリ1位を獲得。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。