logo

ことりカフェ新作スイーツ! 『ことりカフェのたまご』誕生♪

株式会社ことりカフェ 2016年07月22日 16時36分
From PR TIMES

手土産にもぴったり♪ 甘~いインコ臭?!小鳥のタマゴのようなダックワーズ♪ 可愛い「ことりカフェ」ラベルで新登場♪

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ表参道」(リンク)を運営する株式会社ことりカフェ(本社:東京都港区 代表取締役 川部志穂)は、2016年7月22日(金)より、「ことりカフェ」オリジナル新作スイーツとして、小鳥のたまごをイメージしたダックワーズ、「ことりカフェのたまご」を、「ことりカフェ表参道/吉祥寺/心斎橋」の各店舗、およびインコグッズとスイーツのお取り寄せサイト「ことりマルシェ」(リンク)にて販売を開始いたします。また、7月30(土)・31(日)に愛知県名古屋市内のレストラン「バリハイ名古屋栄店」で開催される「名古屋 鳥フェス2016」、および8月6日(土)・7日(日)TRC平和島 東京流通センターで開催される「第13回バード&スモールアニマルフェア」にて、数量限定で販売いたします。「ことりカフェ」では、今後も小鳥をモチーフにした可愛くて美味しい、様々な“ことりカフェスイーツ”を開発・販売してまいります。




[画像: リンク ]

■ダックワーズについて
ダックワーズはアーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子。19世紀末に存在した「アンリ4世」というお菓子がもとと言われ、このお菓子のスポンジ状の生地を改良したものが「ダコワーズ(ダックワーズ)」。日本生まれの小判型は福岡市内の菓子店「16区」三嶋隆夫オーナーシェフが、パリ16区の菓子店「ARTHUR」のシェフを務めていた1979年に考案。1981年福岡のお店のオープン時に、この菓子の名前を本来のフランス語の発音である「ダコワーズ」から「ダックワーズ」と変えて売り出した。

■「ことりカフェ」について
2014年2月に「ことりカフェ表参道」を南青山に、6月に「ことりカフェ吉祥寺」を「三鷹の森ジブリ美術館」目の前に、2016年4月に「ことりカフェ心斎橋」(監修:株式会社ことりカフェ/運営:株式会社エクシードジャパン 代表取締役 嘉康一リンク)をオープン。各店内には、インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、人気の小鳥たち約25羽が勢揃い。衛生面やニオイについては、小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切るなど徹底配慮。表参道店は野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」(本店:目黒区 オーナーパティシエ 柿沢安耶)、およびインコケーキで話題の「パティスリースワロウテイル」(本社:豊島区)と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」(本社:武蔵野市 オーナーパティシエ 本間淳)と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。また、店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売。癒しのひとときと空間を提供する話題の“鳥カフェ”。

■「ことりカフェ表参道」アクセス
〒107-0062 東京都港区南青山6-3-7(表参道駅徒歩8分)
営業時間:11:00~19:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ吉祥寺」アクセス
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-14-7(吉祥寺駅・三鷹駅徒歩15分)
営業時間:10:30~18:00(定休日:不定休)
■「ことりカフェ心斎橋」アクセス
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-14-1 南船場BRICK3F(心斎橋駅徒歩8分)
営業時間:11:00~19:00(定休日:不定休)

【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ことりカフェ
担当:川部・矢島
TEL:03-6427-5115/FAX:03-6427-5122
MAIL:info@kotoricafe.jp URL:www.kotoricafe.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。