logo

アルグス、コネクテッドカー向けマルチレイヤ、エンドツーエンドのサイバーセキュリティパッケージを発表

アルグス・サイバー・セキュリティ 2016年07月22日 15時57分
From 共同通信PRワイヤー

アルグス、コネクテッドカー向けマルチレイヤ、エンドツーエンドのサイバーセキュリティパッケージを発表

AsiaNet 65196

アルグス、コネクテッドカー向けマルチレイヤ、エンドツーエンドのサイバーセキュリティパッケージ製品を発表

テルアビブ(イスラエル)、2016年7月22日/PRニュースワイヤー/ --

自動車業界で最も包括的で技術優位なサイバーソリューション製品群は車両エコシステム全体に対し最先端の保護を提供します。

自動車向けサイバーセキュリティの独立系最大手アルグス・サイバー・セキュリティ(Argus Cyber Security)(リンク ) は、業界トップの重層的な車両保護ソリューションの全パッケージを本日公表しました。このソリューションは、コネクテッドカー向けに包括的なエンドツーエンドのセキュリティを提供する製品とサービスのパッケージとして構成されています。2020年までには何億台ものコネクテッドカーが路上を走ると見込まれる中、アルグスは世界最大手の自動車メーカー(OEM)、ティア1サプライヤー、大手の貨物車両運行管理者、アフターマーケットのコネクティビティ・プロバイダー、などと協働して増加の一途をたどる車両コネクティビティに起因するサイバーセキュリティ課題に立ち向かっています。

(リンク )

アルグスの共同創設者でありCEOのOfer Ben-Noon氏は次のように述べています。「サイバーセキュリティに関する深い知識と自動車のベストプラクティスを結びつける革新的、かつ、徹底した取り組みが、今日そして未来のコネクテッドカーをサイバー攻撃の脅威から守るために不可欠です。自動車向けサイバーセキュリティ産業を推進する中で、先見性に富んだ対策を通してサイバーリスクとそれに関連するコストを大幅に削減することができるという確信のもと当社は活動しています。サイバーセキュリティに関しては、自動車を高度でダイナミックなサイバー攻撃から効果的に守ることが出来る確実な方法はありません。当社の顧客は、起こりうる全ての情況に備えるために重層的な保護を必要としています。」

アルグスのエンドツーエンドの重層的な保護には下記のパッケージが含まれます:

Argus Connectivity Protection(アルグス・コネクティビティ・プロテクション)
マルウェアのインストールを防ぎ、オペレーティングシステム(OS)の異常を検知し、疑わしいアプリケーションを隔離して、攻撃が車載ネットワーク中で広がるのを防ぐことでインフォテインメントやテレマティクスを保護します。さらに、外部とのセキュアな双方向通信チャンネルを確保します。Argus Connectivity Protectionは、クロスプラットフォーム(Linux、QNX、Androidなど)で作動し、車両の最も脆弱な攻撃対象領域を保護します。

Argus In-Vehicle Network Protection (アルグス車載ネットワークプロテクション)
攻撃、疑わしい行動、標準車載ネットワーク行動の変化を検知することで車載ネットワークセキュリティを提供します。中核となるArgus In-Vehicle Network Protectionは、全てのネットワーク通信を調査し、攻撃がネットワーク内に広がるのを阻止します。このパッケージは幅広いネットワークプロトコルに加えて、CANおよびCAN-FD、FlexRay、イーサネット(SOME/IP、DoIP等)などをサポートし、現在及び未来の車両アーキテクチャを保護するよう位置づけられています。

Argus ECU Protection (アルグスECUプロテクション)
ブレーキ、ADAS、その他重要なユニットなど選ばれたエンジンコントロールユニット(ECU)を、ECU内外からの攻撃に対して強化します。これらのECU上に搭載される当パッケージは、攻撃の進入を防ぎ、サプライチェーン攻撃やその他の攻撃ベクトル経由で作用するマルウェアを無力化します。非侵入型・省スペースのこのパッケージは事実上全てのECUに対応可能です。

Argus Lifespan Protection (アルグス・ライフスパン・プロテクション)
当パッケージは長期に渡って車両のセキュリティレベルを維持するための保護層を提供します。アルグスの車載ソリューションなどからのデータを収集・分析するパッケージです。クラウド上で運用される、あるいは、セキュリティ・オペレーションセンター(SOC)に統合される当パッケージにより、OEMとフリート運行管理者は直感的に使えるダッシュボードによって車両のサイバーヘルス状態を把握できます。また、Argus Lifespan Protectionは、OEMとフリート運行管理者の車両データのビックデータ解析に基づいて、新たな攻撃とハッキングトレンドに関する洞察を提供し先制して防御を行うためのツールとして機能します。

Argus Aftermarket Protection (アルグス・アフターマーケット・プロテクション)
当パッケージは、テレマティックス技術プロバイダー、コネクティビティサービスプロバイダー、フリート運行管理者、保険会社、OBD-IIドングルデバイスベンダーへ、彼らの技術とサービスを脅かす攻撃に対抗するソリューションを提供します。Argus Aftermarket Protectionは、カスタム改造車や商用車向けに車載ネットワークとドングルデバイスの両方の保護を提供します。

Argus Automotive Cyber Security Services (アルグス・オートモーティブ・サイバーセキュリティサービス)
業界で最大規模、かつ、最も経験豊かな自動車サイバーセキュリティ調査チームが幅広い状況に応じたカスタマイズ型アドバイザリーサービスを通して更なるセキュリティ保護層を提供します。アルグスは、短期・長期プロジェクトにおいて顧客と協力してサイバーセキュリティ対策とプロセスを製品ライフサイクル全体に統合する支援をします。当社は、侵入テスト、脆弱性評価、コードレビュー、リスク評価、脅威分析、インシデント対応をオンサイト・オフサイトの両方で提供しています。

アルグスの共同創設者でありCTOのYaronGalula氏は「アルグスのソリューションパッケージは、サイバーセキュリティと自動車分野両方で数十年の経験を持つエキスパートのチームによって自動車産業向けに特化して構築されています。」と述べています。「アルグスは、20件の自動車関連の出願中特許と専門の車両サイバーセキュリティ調査チームをベースに真に革新的なソリューションを提供することで、脅威の先を行くための支援を顧客に提供することにコミットしています。数実績ある当社調査チームは、最新のサイバー脅威に精通することで、当社のソリューションが最先端であり続けることをお約束します。」

アルグスは、自動車サイバー・セキュリティの世界的なリーダーです。包括的で実績のあるソリューションパッケージは、コネクテッドカーや商用車をサイバー攻撃から守ります。サイバーセキュリティと自動車業界双方で数十年の経験者を有するアルグスは、自動車のベストプラクティスへの深い理解に基づいた革新的なセキュリティ技術と実績のあるコンピューターネットワークのノウハウを提供します。顧客は、自動車メーカー、そのティア1供給業者、アフターマーケットの接続プロバイダーなどです。アルグスは2013年に設立され、イスラエルのテルアビブに本社を置き、ミシガン、シリコンバレー、シュツットガルトおよび東京に事務所を構えています。詳細情報はargus-sec.com(リンク ) をご参照ください。

@ArgusSec (リンク ) | LinkedIn (リンク

問合せ先:
Aaron Kliner
argus@headline-media.com
+1-516-595-1843

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事