logo

新日鉄住金 BPとラインパイプの長期販売契約を更新

新日鐵住金株式会社 2016年07月22日 13時40分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(本社:東京都千代田区、社長:進藤孝生、以下「新日鉄住金」)および住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村邦晴、以下「住友商事」)は、オイルメジャーであるBP(本社:イギリス セントジェームススクエア、社長:Bob Dudley(ボブ・ダッドリー))とBPの全世界オペレーションを対象としたラインパイプ販売に関する長期契約(Master Agreement for Line Pipe)を更新しました。

同契約は2016年7月1日より5年間有効で、更なる5年間の契約延長権も保有しております。

新日鉄住金および住友商事は、BPとの間で1990年代より長期契約を保有していますが、これまでの取引において、優れた製品の供給、お客様のニーズに対応した商品開発、デリバリーサービスの充実、トータルソリューション提案力が高く評価され、今般、長期契約の更新にいたりました。

新日鉄住金および住友商事は、今後も自らの技術力、サービス提案力を磨き、近年ますます過酷化・高度化する石油・ガス開発におけるお客様からの高いご要望にこたえ続けてまいります。


【本件に関する問い合わせ先】
新日鐵住金株式会社 総務部広報センター 菊池 TEL:03-6867-2977
住友商事株式会社  広報部報道チーム  中村 TEL:03-5166-5375

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。