logo

nowisee「会いたい」特別映像をリリース。純国産線香花火を1万本使って歌詞を描いた美しくも儚い映像から目が離せない

1万本の線香花火をたった2分で燃やし尽くし 次々に「会いたい」の歌詞を浮かび上がらせる



[画像1: リンク ]

 毎月8日に24ヶ月連続リリース中のnowisee(ノイズ)が、1stアルバム『掌の戦争』(8月10日発売)のリード曲「会いたい」の特別映像を公開した。

 既に公開されている「会いたい」の公式MVにも、「泣ける」「感動する」など多くの反響があったが、今回は、楽曲にインスピレーションを受けた外部のクリエイティブチームがアルバム用のプロモーション映像として映像を制作。
 この映像は、世界一美しいと言われる純国産線香花火を1万本使って、「会いたい」の歌詞をつくるというもの。多くの時間を費やし緻密に計算して設置した1万本の線香花火をたった2分で燃やし尽くし、次々に歌詞を浮かび上がらせた。

 制作の準備期間は1週間、スタッフは20人以上。花火の設置や点火は、1本1本すべて手作業で行なわれた。一瞬で燃え尽きてしまう火花で文字を構築するのは至難の業。細かい位置調整、着火タイミングの計算を何度も繰り返し、最後はカメラマンが降りしきる火花の中に突入し、誰も見たことのない、新しい花火の撮影が実現した。

 映像の美しさと儚さを支えたのは、102年の歴史をもつ花火製造の山縣商店。5代目会長の山縣常浩氏が、1999年に一度絶滅してしまった純国産線香花火を、3年の試行錯誤を経て13年ぶりに復活させた美しさとなった。

特別映像URL(YouTube) ⇒ リンク

[画像2: リンク ]

映像内カットより。吊るされた大量の線香花火が次々に着火され、「会いたい」の歌詞がが浮かび上がっていく。

[画像3: リンク ]

メイキング風景。10,000本の線香花火を選別し、巨大な骨組みに文字の形になるように1本1本吊るしていく。

アーティストプロフィール

nowisee(ノイズ)
Strange Octave(ボーカル)、Minimum Root(ギター)、Add Fat(ギター)、Turtle 7th(ピアノ)、Chotto Unison(ベース)、残酷 tone(アートワーク)からなる正体不明の6人組。音楽を中心に映像、ノベル、コミックが一体となったクロスコンテンツ『nowisee』を制作。それぞれ携わってきたCDの売上枚数は1500万枚を超す実績を持つ。
2015年8月8日8時8分8秒、インターネットに最初の作品を公開し、同年10月8日にスマートフォンアプリを1つの作品集と定めた「アプリアルバム」をApp StoreとGoogle Playで配信開始。以降、全てのコンテンツをこのアプリから発信している。2016年5月現在、アプリのダウンロード数は5万を突破した。

■nowisee 公式アプリ
【App Store】リンク
【Google Play】リンク

■nowisee オフィシャルサイト
リンク


アルバム情報
■nowisee『掌の戦争』2016年8月10日(水)発売

[画像4: リンク ]

・初回限定盤
CD + Blu-ray KICS-93402 4,630円 + 税
※特典: nowisee アプリ連動特典(仮)封入 / 透明ケース特殊仕様(仮) /
豪華別冊「nowisee ガイドブック(仮)」付き /
タイムカプセルポストカード(仮)封入

・通常盤
CD Only KICS-3403 2,778円 + 税
※特典: nowisee アプリ連動特典(仮)封入


[CD]
01. バイブレーション 02. ハードボイルド 03. bluemoon 04. 孤犬 05. プラタナス 06. ナノ 07. confusion
08. 完全性世界に宿る死角 09. 美学 10. VIEWER 11. オルタナティブ・ラヴ
12. 会いたい〈Bonus Track(初回限定盤のみ収録)〉 13. Lux Fugio 14. goodnight

[Blu-ray]※Music Video 全12曲
「バイブレーション」「ハードボイルド」「bluemoon」「孤犬」「プラタナス」「ナノ」「confusion」
「完全性世界に宿る死角」「美学」「VIEWER」「オルタナティブ・ラヴ」「会いたい」




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事