logo

エボラブルアジア、国内ホテル・旅館予約サイトを本格開始

株式会社エボラブルアジア 2016年07月22日 10時26分
From PR TIMES

~株式会社らくだ倶楽部の株式を100%取得~ ~予約可能な1,500のホテル・旅館及び予約エンジンを生かし、訪日旅行事業、民泊サービス拡大へ~



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、株式会社らくだ倶楽部(本社:東京都港区、代表取締役:岩田 匡平、以下らくだ倶楽部社)の株式を100%取得し、国内ホテル・旅館予約サイトを本格開始いたします。

[画像: リンク ]

■株式取得の背景
 当社は、創業以来オンライン旅行事業を中心に事業展開をしており、特に「国内航空券」の販売に強みを持っております。オンライン旅行市場において、国内航空券の取扱高は業界最大手となっています。
 日本国内のオンライン旅行会社による旅行商材の取扱高規模は約2.5兆円とされていますが、その中心はこれまで国内ホテル・旅館等の宿泊施設の販売でありました。しかしながら、移動手段である航空券と宿泊施設をセットで予約したい顧客のニーズも強く存在します。
 このような状況に応じ、当社はより顧客のニーズに即した事業展開を加速させるべく、宿泊予約サイトの強みを持つらくだ倶楽部社の株式を100%取得いたしました。
 当社は従来、オンライン旅行事業において、国内航空券・海外航空券・海外ホテルの予約サイトを保有しておりましたが、今回の株式取得により、これまで有していなかった「国内ホテル・旅館」が加わり、オンライン旅行業界における主要4分野全ての予約サイトを有することになります。

■今後の事業展開の内容
1.国内航空券×国内ホテル・旅館のプラットフォーム化
 当社が有する国内航空券の販売サイト、らくだ倶楽部が有する国内ホテル・旅館の予約サイトを生かし、それぞれの顧客へ、国内航空券および国内ホテル・旅館の双方をご提供いたします。
 また、航空券と宿泊施設(ホテル・旅館)をセットにした「ダイナミックパッケージ」の提供も実施いたします。

2.訪日旅行事業、民泊サービスの加速
 当社は訪日旅行事業において、国内航空券のコンテンツを多言語化してご提供しております。また、民泊運営会社向けのサービスとして、当社の旅行コンテンツの提供、予約サイトの開発等を行っています。
 今後、らくだ倶楽部において予約可能な1,500のホテル・旅館及び予約エンジン生かし、訪日旅行事業、民泊サービスも拡大していく予定です。

3.らくだ倶楽部の事業拡大
 当社が有する顧客基盤、WEBマーケティングのノウハウ、スピード感を持って実施することが出来るシステム開発等を生かし、らくだ倶楽部の事業を拡大してまいります。


■らくだ倶楽部とは
 らくだ倶楽部は2007年からサービスを開始した、全国各地の宿泊施設の中から日本国内約1,500施設のホテル・旅館を紹介する宿泊予約サイトです。
<らくだ倶楽部のサービスの特徴>
・全国1,500の宿泊施設(ホテル・旅館)が予約可能
・特に高級宿泊施設に強みを有する
・ポイント還元率は常時3%であり、さらにポイント還元率10%等のキャンペーンを実施
・電話での予約・相談が可能
・旅行の目的に合わせた特集が充実
詳細は以下URLをご参照ください。リンク

■業績へ与える影響
平成28年9月期の当社の業績へ与える影響は軽微です。


【株式会社らくだ倶楽部】
本社 :東京都港区芝5丁目29番20号 クロスオフィス三田2F
社名 :株式会社らくだ倶楽部
代表者 :代表取締役 岩田 匡平


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル6階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:1,018,516千円(払込資本1,842,032千円)
URL:リンク

【当社サービスサイト】
綜合旅行販売サイト TRIP STAR :リンク
国内航空券予約サイト 空旅.com :リンク
ビジネストラベルマネジメント事業 :リンク
ITオフショア開発事業       :リンク

【当社IRサイト】 :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。