logo

『au スマートバリュー』の新CM 「待望の赤ちゃん」篇

KDDI株式会社 2016年07月22日 00時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年7月22日

KDDI株式会社



ついに桃太郎とかぐや姫に待望の赤ちゃん!?
…と思いきや、鬼ちゃんにまさかの3つ子誕生で“ビックなダディ”に!!
『au スマートバリュー』の新CM 「待望の赤ちゃん」篇
2016年7月22日(金)よりOA開始

 KDDI、沖縄セルラーは、対象の固定通信サービスを利用すると、ひとりでも家族でも安くなる『au スマートバリュー』の新CMとして、auの“三太郎シリーズ”「待望の赤ちゃん」篇のTVCMを、2016年7月22日(金)より全国で放映開始します。

 新CMは、かぐや姫(有村架純さん)が赤ちゃんを抱いて、桃太郎(松田翔太さん)と一緒にあやしているところからスタートします。なんとも幸せいっぱいの光景に、浦島太郎(桐谷健太さん)と金太郎(濱田岳さん)は、桃太郎とかぐや姫がついに子供を授かったとすっかり勘違い。そこへ鬼(菅田将暉さん)が訪ねてきたことで、実は鬼の嫁が産んだ3つ子の一人をかぐや姫たちに預かってもらっていたことが明かされます。これで8人の子を持つパパになることから、家族が増えると大変、8人も育てるのは偉いと気遣う三太郎。それに対して、鬼が「大変の数だけ幸せがある」「本当に偉いのは嫁」と、子だくさんのイクメンらしい、家族想いなコメントを連発するシーンを通じて、自宅のネットとセットで家族一人一人が割引になる「au スマートバリュー」の魅力を訴求していきます。

【CMストーリー】 (30秒ver)
 縁側で赤ちゃんを抱っこしているかぐや姫。その隣で桃太郎が、赤ちゃんに「おーい」と呼び掛けています。そこへ浦島太郎と金太郎が登場。「え?その赤ちゃんって…」「まさか、今度こそ~!」と興味津々訊ねます。かぐや姫が「実は…」と話を切り出そうとした瞬間、庭先から「かぐちゃん、さんきゅーっす!」と姿を現した鬼。「え?」と驚く浦島太郎と金太郎に、桃太郎とかぐや姫が「鬼ちゃん家の赤ちゃん!」「ちょっと預かってたの!」と明かします。「え、じゃあ6人目?」という金太郎の問いかけに、「いや、8人目っす」と答える鬼。浦島太郎が「8人!?」と目を丸くすると、鬼が「今回、3つ子っす!」と衝撃の事実を告白し、金太郎も「マジ!?」とビックリしています。「家族が増えると大変だね」と心配する桃太郎に、赤ちゃんを抱っこしながら「大変の数だけ幸せがあるっす」と答える鬼。家族を想う鬼の気持ちがこもった素敵な言葉に、思わず浦島太郎が「好感度、高い~!」とツッコミを入れます。さらに、金太郎が「でも、偉いよね」と褒めると、「本当に偉いのは嫁さんっす」と、優等生なコメントを連発する鬼。それを聞いた三太郎とかぐや姫は、恐れ入りましたとばかりに、「はあぁぁぁ」と仰け反ります。

新CMはスペシャルサイト、ならびにau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
  (PC) リンク
 (スマートフォン) リンク
 (YouTube公式チャンネル) リンク
  (YouTube) リンク
 ※2016年7月22日(金)0時に公開します。


『au スマートバリュー』新CM概要 「待望の赤ちゃん」篇 (30秒ver)
『au スマートバリュー』新CM概要 「待望の赤ちゃん」篇 (15秒ver)

※下記、カット表ご参照ください。
リンク


『au スマートバリュー』新CM概要 「待望の赤ちゃん」篇
【撮影エピソード】

今回は本物の赤ちゃんが出演。スタッフとキャスト全員、赤ちゃんの機嫌を伺いながらの撮影で現場はいつもより静かで穏やか。かぐや姫に抱かれている時は天使のような笑顔を見せてくれていた赤ちゃんですが、鬼に抱かれた途端に大泣き。理由はどうやら鬼の目元のメイクが怖かったよう。撮影が進むにつれ段々と慣れてくれた赤ちゃんでしたが泣きつかれたのか突然寝てしまい、ヒキ画は人形での撮影となりました。人形になった途端にいつもの出演陣のアドリブ合戦がスタート、最後はいつもどおり爆笑の三太郎ワールド炸裂の現場となりました。


『au スマートバリュー』について
◇「au スマートバリュー」概要
auスマートバリューは、auスマートフォン / auケータイ / 4G LTEタブレット・4G LTE対応PCの対象のデータ(パケット)定額サービスご加入と、「auひかり」や対象固定通信サービス(ネット+電話)(注1)との組み合わせ、またはWi-Fiルーターとの組み合わせで、ご利用料金から毎月最大934円~2,000円(最大2年間)(注2)を割り引くサービスです。


「auスマートバリュー」について
リンク

注1)一部の対象ケーブルテレビ局をご利用の方は「ネット+テレビ」または「テレビ+電話」でも本割引にお申し込みいただけます。

注2)対象のデータ(パケット)定額サービスによって割引額が異なります。







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事