logo

藤沢周平新ドラマシリーズ・藤沢周平劇場が衛星放送協会オリジナル番組アワード編成企画部門最優秀賞を受賞

日本映画放送株式会社 2016年07月21日 22時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/7/21

日本映画放送株式会社 時代劇専門チャンネル

藤沢周平新ドラマシリーズ・藤沢周平劇場が衛星放送協会オリジナル番組アワード編成企画部門最優秀賞を受賞

日本映画放送株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉田成道)が運営する時代劇専門チャンネルと、スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:高田 真治)、そして株式会社ビーエスフジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮内正喜)が2015年から2016年にかけて制作・放送した新たなオリジナル時代劇企画【藤沢周平 新ドラマシリーズ】及び、時代劇専門チャンネルが放送する【藤沢周平劇場】が第6回衛星放送協会オリジナル番組アワード編成企画部門最優秀賞を受賞いたしました。
時代劇専門チャンネルが、衛星放送協会オリジナル番組アワード編成企画部門の最優秀賞を受賞するのは、初の快挙となります。

時代劇専門チャンネルは、スカパー!の協力を得て2010年よりオリジナル時代劇の制作を開始。これまで、時代小説の大家・池波正太郎の原作を基にオリジナル時代劇「鬼平外伝」シリーズ、「闇の狩人 前後篇」などを制作・放送して参りました。

今回、受賞した【藤沢周平 新ドラマシリーズ】は、時代劇専門チャンネルとして初めて、時代小説の名手・藤沢周平の作品を原作に制作した新たなオリジナル時代劇プロジェクトです。主演には、それぞれ仲代達矢、檀れい、中村梅雀、北大路欣也の4人の名優を迎え、放送はBSスカパー! 時代劇専門チャンネル・BSフジ・スカパー!4K総合と、各局の横断を実現、制作は松竹・東映の2社にわたり、長篇スペシャルと1時間ものを組み合わせた1話完結の4作品シリーズとした大型企画となりました。
また、【藤沢周平劇場】は、【藤沢周平 新ドラマシリーズ】との連動企画として、時代劇専門チャンネルにて同時期にスタートいたしました。現在も平日の夜9時に藤沢周平原作の時代劇作品を放送する大人気企画です。
さらに、時代劇専門チャンネルでは、受賞を記念して「三屋清左衛門残日録」のチャンネル初放送を含む、【藤沢周平 新ドラマシリーズ】4作品を敬老の日・9月19日(月・祝)に一挙放送致します。是非ご注目ください。

●【藤沢周平 新ドラマシリーズ】放送作品
(1)仲代達矢主演「果し合い」
時代劇専門チャンネルにて9月19日(月・敬老の日)午後3時放送

(2)檀れい主演「遅いしあわせ」
時代劇専門チャンネルにて9月19日(月・敬老の日)午後5時放送

(3)中村梅雀主演「冬の日」
時代劇専門チャンネルにて9月19日(月・敬老の日)よる6時放送

(4)北大路欣也主演「三屋清左衛門残日録」
時代劇専門チャンネルにて9月19日(月・敬老の日)よる7時放送

●企画・プロデュース 宮川朋之 編成制作局長 コメント
藤沢周平先生の原作は、その緻密なストーリー、優れた情景描写から映像化がとても難しいとされています。
しかし、これまで取り組んできた池波正太郎先生原作の作品以外にも、オリジナルで時代劇を作っていかなくてはいけないという志のもと、本プロジェクトは実現いたしました。実現したのは、スカパー!の協力がとても大きく、またBSフジと御一緒したことがプロジェクトの幅を広げ、一つの大きな波となりました。
改めて、各作品の主演の方々をはじめ、京都のスタッフ、全ての関係者に感謝しております。

●「衛星放送協会オリジナル番組アワード」とは・・・
2011年に一般社団法人衛星放送協会が「オリジナル番組の製作の促進」、その「認知向上」を目的に創設されました。7つの番組部門で構成されるオリジナル番組賞と企画の独自性を評価するオリジナル編成企画賞から成るテレビアワードです。

<時代劇専門チャンネル概要>
 ◆ チャンネル名称
時代劇専門チャンネル/時代劇専門チャンネルHD
 ◆ 視聴方法 
スカパー!(ch.292)/スカパー!プレミアム(ch.662)/スカパー!プレミアムサービス光(ch.662)/J:COM(ch.502)/ひかりTV(ch.461)/ケーブルテレビ各局で放送中  
 ◆視聴可能世帯数 
約810万世帯(2016年4月末調べ) 





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。