logo

Infinera社、業界リーダー企業とテレコムインフラプロジェクトで協力

インフィネラ・ジャパン株式会社 2016年07月21日 14時32分
From PR TIMES

Infinera社は、テレコムインフラの革新を推進するためにTelecom Infra Project(通称TIP)に参加することを発表しました。

<<報道資料>>
2016年7月21日
インフィネラジャパン株式会社

Infinera社、業界リーダー企業とテレコムインフラプロジェクトで協力

2016年7月14日、カリフォルニア州、サニーベル発: Intelligent Transport Networksの開発・販売者であるInfinera社は、テレコムインフラの革新を推進するためにTelecom Infra Project(通称TIP)に参加することを発表しました。TIPはフェースブック、テレコムオペレータのドイツ・テレコムやSKテレコム、インフラプロバイダー、システムインテグレータなどのIT企業により共同設立され、エンジニアリングイニシアチブに焦点を置いた団体です。その創立目的は従来のテレコムネットワークインフラの構築および導入のアプローチを再考することにあります。

TIPは業界のリーダー企業を一堂に会し、新技術を開発したり、ネットワークアーキテクチャのアプローチを再考したり、開発へのオープンなアプローチを推進します。TIPは初期段階で次の3つの分野において、新しいプローチおよび技術に関する事項を検討します:アクセス管理、バックホール管理、およびコア管理。これらの分野の各プロジェクトグループは、メンバー企業の持つユニークなエンジニアリングおよび操作性の専門知識をフルに活用します。Infinera社は、この3つの分野すべてにおいて、その革新的なパケット光通信とソリューションの開発および導入技術をグローバルに提供します。同社のIntelligent Transport Networksにより、テレコムの光ネットワークインフラのスケール化が簡単になり、操作が簡素化され、サービス革新が加速化されます。

Infineraの事業開発担当バイスプレジデントのアショカ・バリヤ(Ashoka Valia)は次のように述べています。「テレコムネットワークの未来を決定するためにフェースブック社や他のリーダー企業と協力し合ってTIPを発展させていくことを大変楽しみにしています。このコラボにより、弊社がリーダーシップを発揮している技術革新および大規模フォトニック集積技術を提供できことを光栄に思います。これらが、将来においてグルーバルなコネクティビティの要件を解決していくと確信しています」

●補足データ:
・Infinera Selected by Facebook for World’s Longest Terrestrial Multi-Terabit Route
リンク

・Telecom Infra Project
リンク 

・Blog: Infinera Named #1 in Market Share for Internet Content Providers
リンク 

●お問合せ先:
メディア担当:
アンナ・ビュー(Anna Vue)
Tel:+1(916)595-8157
avue@infinera.com

投資家担当:
ジェフ・ハスティス(Jeff Hustis)
Tel:+ 1 (408) 213-7150
jhustis@infinera.com

●Infinera社について
当社(ナスダック:INFN)は、ネットワークバンド幅をスケーリングし、サービス革新を加速し、光ネットワークの操作性を簡素化するためのIntelligent Transport Networksをキャリヤー、クラウドオペレータ、政府機関、および企業に提供します。当社のエンドツーエンドのパケット光製品群は長距離、海底、データセンター相互接続、およびメトロアプリケーション用に設計されています。当社のユニークな大規模フォトニック集積回路は最も厳しいネットワーク環境でも革新的な光ネットワークソリューションを提供します。弊社に関しては
www.infinera.com を、ツウィッタの場合はTwitter @Infineraを、ブログの場合はblog.infinera.com を参照してください。

InfineraとInfineraロゴはInfinera社の登録商標です。

ここのプレスリリースは製品に関する前向きの記述に限らず、製品の技術的および経済的な利益に関する記述が含まれています。しかし、これらの記述は結果を保証するものではなく、また、今後の活動や将来の性能を示すものでもありません。様々なリスク要因や不明確要素により、実結果はこれらの期待数値とは異なるかも知れません。Infinera社のビジネスに影響する、これらのリスク要因や不明確要素に関する情報は、2016年5月4日にSECに提出したInfinera社の2016年度(3月26日締)、四半期報告書Form 10-Kのリスク項目に記載されているか、その後必要に応じて提出しているレポートに記載されています。これらのレポートを入手するにはInfinera社のサイトwww.infinera.comにアクセスするか、SECのサイトwww.sec.govにアクセスしてください。Infinera社はこれらの前向きの記述に対するいかなる義務も負いません、またその記述を変更するつもりもありません。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。