logo

【株式会社ユーティル】訪問看護・在宅ホスピスのwebメディア『ビーナース』が在宅関連用語集をリリース!

株式会社ユーティル(本社:東京都新宿区、代表者:岩田 真)がナースコール株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表者:高橋 正)と共同で運営する、訪問看護や在宅ホスピスに関する情報に特化したWeb マガジン『ビーナース(Be Nurse)』において、訪問看護や在宅ホスピス分野の用語を凝集した「在宅用語集」をリリースしました。



●「在宅用語集」リリースの背景

ある日、医療関係者の方からこんな悩みを聞く機会がありました。
「医療業界は一般的に難しい言葉が多いため、調べなければ分からない用語に出くわすことが多いんだよね。。。」

この悩みを人からお聞きし、編集部にも同じ悩みがをあることに気づいたのがきっかけでした。
そうした悩みを解決すべく、在宅分野(訪問看護・在宅ホスピス)に関連する用語の解説ページを新設することを検討開始。そこで採った検討方法が、ビーナースの会員様へのアンケートでした。

「ビーナースの追加コンテンツを次の3つ(介護報酬/在宅関連用語集/インタビューまとめPDF)から選ぶとすれば、どれが良いですか?」というアンケートをメルマガにて配信。
結果、実際に在宅用語集のご要望が多くあるということを確認することが出来ました。

これを決定要因とし、2週間の準備期間を経てリリースに至りました。

では、ビーナースの用語集で見るべきポイントとはどのような点なのでしょうか。


●覚えやすくて新鮮なのが「ビーナース在宅用語集」

ビーナース在宅用語集のポイントは、ビーナースが訪問看護・在宅ホスピスに関する情報発信をする「メディア」であることを活かした点です。
ポイントは、「覚えやすさ」と「新鮮さ」の2つです。

【覚えやすい用語集】
世の中には用語集が山のようにありますが、均質的に並べられた用語はなかなか覚えにくいもの。
この点を少しでも解消できないか、と考えて作ったのがビーナース用語集です。
上述の通り、ビーナースは求人サイトでもコーポレートサイトでもなく、「メディア」です。これは、関連する情報がサイト内にたくさん溢れているということを意味します。

ところで、我々は物事を何らかのストーリーに関連付けることで長期的に記憶することが出来ます。
この点、「記事」というストーリに関連付けて用語を閲覧することで、「覚えやすさ」を格段と向上させることが出来るのではないか。

ビーナースという「メディア」が用語集をご提供する理由の一つが、この「覚えやすさ」です。

[画像1: リンク ]



【新鮮な用語集】
繰り返しますが、ビーナースは、訪問看護・在宅ホスピスに関する情報発信をする「メディア」です。
これは、記事が次々に更新されるということを意味します。

記事を書く際には、当然ながら時事性はもちろんそのトピックの重要度を勘案しますので、読者の皆さまの関心度が高い用語が次々に登場します。
時の流れとともに新鮮な記事が更新され、それに応じて新たな用語が次々に更新されることは、「用語集」にとって重要な価値の一つではないでしょうか。

この「新鮮さ」が、ビーナース用語集2つ目の特長です。

【用語集ページのイメージ】

[画像2: リンク ]



【用語集ページURL】
リンク


● 診療報酬改定のまとめ資料に続く連続リリース!
本リリースは、ビーナースの前回のリリース(6月25日の診療報酬改定まとめ資料のリリース報告)から1か月を数えません。
今後もユーザーの意見を尊重しながら、在宅業界の情報発信にますます尽力していきたいと思います。

(※)前回のプレスリリースでご紹介した非会員向けの診療報酬改定資料はこちら
リンク


● 『 ビーナース』のコンテンツ

【サイト上で誰でもご利用可能なコンテンツ】
現在、下記4種の記事をご提供しています。
1.在宅医療・看護業界における著名な先生のインタビュー
2.現役訪問看護師・看護師による体験談
3.訪問看護や在宅ホスピスに関する専門的・総合的な情報
4.看護師の日々の業務・私生活におけるお役立ち情報
今回、これらに「在宅用語集」が加わることになりました。

【会員様向けコンテンツ】
・メールマガジン(毎週土曜日配信)
 - おすすめ記事のピックアップ
 - 訪問看護の時事ニュース
 - 在宅関連データ
 - 会員限定アンケート
・診療報酬改定PDF資料


● 『 ビーナース』について

【ビーナース開始の想い】
在宅医療/看護業界に関する情報発信を行うことにより、「多死時代」を迎える日本に「在宅医療」を根付かせるための土台を作りたい

【ビーナース(Be Nurse)の名前に込めた意味】


「看護師たれ」と看護の原点に立ち返って、在宅看護と在宅ホスピスを目指してほしい。
当サイトが美の女神ビーナスのように多くの人に愛されること。

この二つの想いを込めて『ビーナース(Be Nurse)』と名付けました。

【サイトイメージ】
・PC

[画像3: リンク ]



・スマートフォン

[画像4: リンク ]



【サイトURL】
リンク


● 株式会社ユーティルについて

【事業内容】
単なる「受託開発」ではなく、従来の受託開発における多重下請け構造や、お客様と制作会社における「仕様の認識の齟齬」「言われたものだけを開発する」といった問題を解決し、お客様の「事業パートナー」としてシステム開発・メディア運営を行う「ハンズオン型受託開発」を展開しています。

【社名のユーティル(Utill)について】
・Utility = 「役に立つ」
Utillの社名は「役に立つもの」の「Utility」を基にしています。「商売・事業」は「誰かに価値を提供する」からこそ長く儲かる仕組みになるんだと私たちは考えます。お客様にも、社会にも、自分たちにも「役に立つ」事をしたい。そんな設立時の想いが「Utill」には込められています。

・Till = 「開拓する」
役に立つだけではなく、新しい事も取り入れていく、チャレンジしていく。Utillという社名は「Utility」と「Till」を組み合せた造語です。Tiii = 耕す。これまでの固定概念にとらわれず、新しい事に挑戦していくという開拓者精神を常に持ち続けることをUtillの理念としています。

【株式会社ユーティルについて】
会社名: 株式会社ユーティル
設立: 2015年4月
代表者: 岩田 真
事業内容: 受託開発・事業開発支援
会社ホームページ: リンク


●ナースコール株式会社について

会社名: ナースコール株式会社
設立: 2005年
代表者: 高橋 正
本部所在地: 愛知県名古屋市千種区池下1丁目11-21サンコート池下7F
事業内容: 高齢者住宅事業/医療・介護事業
資本金等: 2億2800万円(2015年1月1日時点)
電話番号: 052-734-6571
会社ホームページ: リンク
採用特設サイト: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。