logo

シンガポール経済新聞 SingaLifeとパートナーシップ契約 オンラインとオフラインメディアの融合

株式会社LA DITTA 2016年07月20日 15時41分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



 株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ、本社=東京都港区、代表取締役=小里博栄)が運営する「シンガポール経済新聞」は7月21日より、Fifty One Media Pte Ltd(本社=シンガポール、代表取締役=飯田広助)が運営する日本語フリー情報誌「週刊SingaLife(シンガライフ)」とパートナシップ契約を結び、シンガポールでオンラインとオフラインのメディアを融合した情報の掲載をスタートします。

 シンガポール経済新聞は、みんなの経済新聞ネットワーク(本部=東京都渋谷区)のシンガポール提携サイトで、地域のビジネスやカルチャーニュースを配信するオンラインニュースメディアです。20代から40代のビジネスマン、ベンチャー企業経営者をはじめ、シンガポール在住日本人に愛読されています。Yahoo!ニュース、Googleニュースなどに記事を提供しており、アジアに関心のある日本在住の日本人、海外で活躍する日本人にも幅広く読まれているニュースサイトです。

 「週刊SingaLife」は、2016年4月にスタートしたシンガポールの日本人在星者向け週刊フリー情報誌で、毎週木曜日に発行。 シンガポール現地のニュースのほか、近隣国のニュース、日系企業情報、イベント、飲食店情報、日本の芸能ニュースなどを掲載し、発刊から3ヶ月で、既に在星日本人にとって欠かせない情報源となっています。

 シンガポール経済新聞は「週刊SingaLife」へ独占記事「SingaLocaLife(シンガローカライフ)」を提供し、発行日同日にシンガポール経済新聞で同記事を掲載します。両読者、ユーザーに向けて魅力あるシンガポールのコンテンツを発信することで、更なる情報の強化と紙面作りに貢献します。オンラインとオフラインメディアを融合させることで、ユーザー層の拡大と新たなシナジーが期待できます。


[画像3: リンク ]



■シンガポール経済新聞
2007年創刊、2015年からLa Dittaが運営。リンク

■週刊SingaLife(シンガライフ)
2016年4月創刊。リンク

■みんなの経済新聞ネットワーク
国内107、海外11都市のネットワークを持つオンラインメディア。リンク


<お問い合わせ>
株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27階
TEL 03-5403-4853 FAX 03-5403-4854
Email: hpc@laditta.jp
HP: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事