logo

新日鉄住金グループ 中国恵州住金鍛造社とインドSMIアムテック社がGM社よりエクセレント・クオリティ・アワードを受賞

新日鐵住金株式会社 2016年07月20日 14時23分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)の中国における鍛造クランクシャフト製造・販売会社である恵州住金鍛造有限公司は、6月29日、中国ゼネラルモーターズ社より2015年のExcellent Quality Award(エクセレント・クオリティ・アワード)を受賞しました。また、インドSMI Amtek Crankshaft社も同様に、7月14日にインドゼネラルモーターズ社より同賞を受賞しました。

2社とも昨年に続く2年連続受賞であり、安定的に高品質の製品を継続供給してきたことが高く評価されての受賞となりました。需要が旺盛な中国、インドでは、今後も新たなエンジンの需要が見込まれるなか、これまでの安定した品質・正確な納期対応に加え、エンジン設計にまで踏み込んだクランクシャフトの形状提案等で自動車メーカーのニーズに応えてまいります。

新日鉄住金のクランクシャフト事業は、日本、米国、中国、インドの世界4拠点体制で展開しており、現在世界で年間1100万本体制、シェア10%強を確立しています。今後も伸びゆく自動車市場を捕捉し、技術開発力・コスト競争力を高め、グローバルに事業展開を加速してまいります。


【恵州住金鍛造有限公司の概要】
所在地 : 中国 広東省恵州市
設立  : 2003年7月
資本金 : 239百万人民元
総経理 : 高岡純一
従業員 : 約200名
出資比率: 新日鉄住金60%、住友商事40%
能力  : 210万本/年
主要設備: 6000トン鍛造プレスライン、5000トン鍛造プレスライン

【SMI Amtek Crankshaft Private Limitedの概要】
所在地 : インド ハリヤナ州ダルヘラ
設立時期: 2010年4月
資本金 : 15.4億ルピー
社長  : 相良哲也
従業員 : 190名
出資比率: 新日鉄住金40%、住友商事10%、Amtek Auto Ltd 50%
能力  : 220万本/年
主要設備: 4000トン鍛造プレスライン、5000トン鍛造プレスライン


お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事