logo

RedSealのサイバーセキュリティ分析プラットフォームが日本で急成長

RedSeal 2016年07月20日 11時30分
From JCN Newswire


Sunnyvale, CA, Jul 20, 2016 - ( JCN Newswire ) - サイバーセキュリティ分析プラットフォームを提供する会社であるRedSeal(redseal.co) は、日本国内子会社となる株式会社 RedSeal(以下、(株) RedSeal) を、井上 博喜を日本支社代表に迎え 設立いたしました。(株) RedSealは、国内で急増しているニーズに応えるべく販売、マーケティングおよび技術面でのサポートを提供していきます。様々なネットワークを通じ、RedSealのサイバーセキュリティ分析プラットフォームへの需要は急上昇しています。

そして今回の富士通システムズ・イースト社(以下、 FEAST)とのディストリビューター契約により、既存ディストリビューターであるテリロジー社およびネットワークバリューコンポーネンツ社の3社のパートナーを獲得し、その需要はさらに増すものと考えられます。

企業や政府機関の規模が大きくなるにつれ、RedSealの提供するネットワークレジリエンス (ネットワークの安全を維持する力) とサイバーセキュリティへの備えというコンセプトは、日本国内の市場で、より一層の共感を得ています。IDCジャパン株式会社は、2016年のサイバーセキュリティ市場の成長率は19パーセント、金額にしておよそ27億米ドルと予想しています。この予想は、ここ数年急増しているより巧妙なサイバー攻撃、そして2020年開催の東京オリンピックを前に安全に対する認識の高まりを反映しているといってよいでしょう。政府も2013年導入のサイバーセキュリティ政策や内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の設置により積極的なサイバー安全対策に乗り出しています。

RedSealのサイバーセキュリティ分析プラットフォームは、顧客におけるネットワークの現状の理解、レジリエンス(安全を維持する力)の測定、コンプライアンスの確認そして対応の迅速化すべてに役立ちます。顧客のネットワークを分析し、自動的にネットワークモデルを作成、潜在的な脆弱性のチェックを継続的に行います。また、プラットフォームは、安全なネットワークとインフラストラクチャーの維持を目標にした対策に役立つ、RedSealデジタルレジリエンススコアを提示します。

【関係者からの声】

米国RedSeal社 CEOレイ・ロスロック(Ray Rothrock)
「日本の企業のトップや政府機関の間では、ネットワーク安全の評価と維持は今や優先事項となっています。RedSealはそれらの優先事項を実現させることができるのです。ネットワークへの攻撃が起こる前にデジタルレジリエンス(安全を維持する力) を備え、それによりこれから起こりうる、より巧妙な攻撃の先を行くことができるのです。」

株式会社 富士通システムズ・イースト 執行役員 ITソリューション本部長 山村敬一
「顧客は最先端のサイバーセキュリティ・ソリューションを求めています。紹介できる製品に、RedSealが加わることで、ネットワークセキュリティのコンサルティング、デジタルレジリエンス(安全を維持する力) のモニタリング、確認サービスなども提供することができます。そして顧客におけるネットワーク安全を維持する力の強化、最終的にはビジネスの強化のお手伝いができるようになるのです。」

株式会社 テリロジー 代表取締役社長 津吹憲男
「私たちは、最も有能なネットワークとその安全に対するソリューションを提供するビジネスの展開に成功してきました。今回のRedSealとの提携により、ネットワークのインフラストラクチャーにもソリューションを提供できるようになります。」

株式会社 ネットワークバリューコンポーネンツ 代表取締役社長 渡部進
「NVCは世界クラスのネットワーク及びセキュリティソリューションを日本市場に広く深く提供してきました。RedSealのサイバーセキュリティ分析プラットフォームは、弊社のセキュリティポートフォリオに付加価値を与えてくれています。」

RedSealについて

RedSealは、組織のデジタルレジリエンス(ネットワークの安全を維持する力) を築くのに不可欠なサイバーセキュリティ分析プラットフォームを提供し、ビジネス・リーダーたちの意思決定に貢献します。信用度スコアをモデルにして作られたRedSealデジタルレジリエンススコアは、組織のネットワークが、攻撃や不正に対してどのくらい準備ができているか、また事故が起きた時にどのくらいの早さで回復できるかなどを測るものです。RedSealのプラットフォームは、既存のネットワークにあるデバイスのモデルを作ることにより、ネットワークに付加価値を与えることができます。それにより、顧客は現状のネットワークとそのレジリエンス (安全を維持する力) を理解することができ、コンプライアンスの確認、事故に対する迅速な対策も講じることができるのです。RedSealの顧客には、グローバル2000企業や様々な政府機関など、最も高機能なサイバーセキュリティを必要とする組織が名を連ねています。RedSealは、2004年にカリフォルニア州サニーベールにて設立され、直販および販売契約により世界中の顧客に製品/サービスを提供しています。

【お問い合わせ先】
Alexandra Laurelli
Finn Partners
TEL: +1-303-862-9530
e-mail: alex.laurelli@finnpartners.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事