logo

株式会社ソラコムのソリューションパートナーに認定されました

株式会社アロバ 2016年07月20日 11時17分
From PR TIMES

ネットワークカメラ向けソフトウェアの開発・販売事業を展開する株式会社アロバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:白砂晃)は、株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:玉川憲)のソリューションパートナーに認定されました。



今回の認定を受けて、より一層ソラコム社との連携を強化するとともに、顔解析/感情解析ソフトウェア「アロバビューコーロ」の開発・販売を推進して参ります。

【アロバビューコーロについて】
弊社の国内外主要メーカーのネットワークカメラを共通のシステムで管理できる録画システム「アロバビュー」と、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 平野 拓也)が提供するCognitive Servicesによる顔解析/感情解析を組み合わせたソフトウェアです。
「アロバビュー コーロ」は、店舗での来客分析や、デジタルサイネージでの視聴者分析に役立つソリューションとして、2016年夏期より販売いたします。

【ソラコム社との取り組み事例1. ~SORACOM Air × アロバビューコーロ~】
[画像1: リンク ]



「アロバビューコーロ」の導入に際し、インターネット回線が無い店舗では回線工事が必須となるため販売障壁が上がってしまうことが課題でした。ソラコム社のIoT向けのデータ通信サービスSORACOM Airを利用することにより、この課題を解決することができました。


【ソラコム社との取り組み事例2. ~SORACOM Gate × アロバビュー~】

[画像2: リンク ]



スマートフォンを使って農園の果物の栽培、収穫、出荷指示をしたいというニーズがありましたが、インターネット回線工事が困難なロケーションだったことと、映像ストリーミングに必要な帯域を常時確保すると、通信費用が高くなることが課題でした。SORACOM Airに加え、SORACOM Gate を組み合わせることで、セキュアなモバイル通信ネットワークを介したカメラのリモート操作、およびメンテナンスも実現しました。

【ソラコム社からのエンドースメント】
株式会社ソラコムは、この度のアロバ様とのパートナーシップ強化と、新サービス発表を心より歓迎します。
ソラコムの提供するIoT通信プラットフォーム「SORACOM」は、モバイル通信とクラウドを融合したIoT通信サービスです。
アロバのカメラソリューションでは、データ通信SIM「SORACOM Air」でクラウド連携しスムーズにデータ送信する(事例1.)ことはもちろん、7月13日に発表したデバイスLAN接続サービス「SORACOM Gate」をいち早く実装し、カメラのリモート操作、リモートメンテナンスを閉域網でセキュアに実現しています(事例2.)。
アロバの蓄積した技術ノウハウと、「SORACOM」のサービスの組み合わせが、お客様のネットワークカメラの応用範囲を拡げ、多くのIoT活用事例を創出するものと期待しています。

株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲

【アロバビューの製品展開】
[画像3: リンク ]

アロバビューは、3つの製品軸(1.ハードディスクレコーダー/2.パッケージソフトウェア/3.クラウドサービス)に分類し展開しています。また、自社開発の強みを活かして、ユーザーの要件に合わせたカスタマイズ対応も柔軟に行っています。監視カメラを導入する様々なユーザーが、規模や利用用途に合わせて選ぶことができる監視カメラ録画システムとして、引き続き業界を牽引してまいります。

【会社概要】
社    名 : 株式会社アロバ リンク
所 在 地 : 〒160-0023  東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館8階
代表取締役 : 白砂 晃
設     立 : 2015年5月15日
事 業 内 容 : ネットワークカメラ管理ソフトウェア事業

本件リリースに関するお問合せ先
株式会社アロバ 広報担当:渡部
TEL 03-6304-5645  E-mail : pr@aroba.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事