logo

ビビラボ、大阪の新名所「OTA BASE(宅男基地)」にて人型抱き枕やセーラー服型部屋着を展示協力。

ビーズ株式会社 2016年07月20日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/07/20

ビーズ株式会社

BIBI LAB、大阪・心斎橋の新名所「OTA BASE(宅男基地)」にて、
人型抱きまくらやセーラー服型ルームウェアなどを展示協力。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、2016年7月23日(土)よりオープンする日本のポップカルチャーコンテンツを核とした観光情報センター「OTA BASE(宅男基地)」にて、同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」製品を展示協力します。

【「OTA BASE(宅男基地)」とは】
 「OTA BASE(宅男基地)」とは、世界中で人気の高い日本のアニメやコミック、コスプレ、ファッションなど、様々なポップカルチャーコンテンツを通じて、訪日観光客に新しい観光情報やトレンド情報などを発信する、「世界初のオタク観光情報基地」です。 日本最大級のフロア面積を誇る訪日外国人案内所 「OSAKA TOURIST INFORMATION CENTER」 をこの度株式会社エイチ・アイ・エスがリニューアル。 一般的な観光案内はもちろん、オタク観光スポットやイベント情報を提供します。 アニメなどの舞台となった各地域(聖地巡礼)における地元観光協会などとのタイアッププロモーション、旅行商品の企画(オタクツーリズム)も行っていく予定です。 フロアには観光案内所の他、ギャラリーやアニメ専門店、着物サロンやドラッグストアなどが軒を連ね、ワンフロアで世界中から訪れるオタクが有意義な時間を過ごせる場所となっています。 7月23日(土)のリニューアルオープンイベントでは、メイド野点や人気イラストレーターの作品展示、ニンジャショー、カリスマ書店男子の1日店長就任など、様々な催し物が予定されています。

【「BIBI LAB」製品展示概要】
 「OTA BASE(宅男基地)」内の“オタクの部屋”をコンセプトとした休憩スペース「OTA BASEラウンジ」において、人型の抱きまくら「綿嫁」「綿旦那」や、セーラー服型ルームウェアの「セラコレ」など、ネットで話題になっている「BIBI LAB」ブランド製品を常設展示協力します。 (下記製品は展示予定の一例です。)
 ・自宅をネットカフェ化できる室内用テント「ぼっちてんと」
 リンク
 ・セーラー服型ルームウェア「セラコレ」
 リンク
 ・人型の抱きまくら「綿嫁」「綿旦那」
 リンク
 ・全身をゆるっと包むワンピース構造の部屋着「ダメ着」
 リンク
 ・ツインテール型の巨大抱きまくら「大正義ツインテールまくら」
 リンク

【OTA BASE(宅男基地)詳細】リンク
<オープン日>2016年7月23日(土)
<所在地>〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目4-3 心斎橋オーパ本館8階
<アクセス>大阪市営地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅7番出口直結
<TEL>06-6253-8866
<営業時間>9:00-21:00(一部テナントは異なる)
<対応言語>英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。