logo

「グランドキリン」の販売チャネルを拡大

キリンビール株式会社 2016年07月20日 09時32分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、コンビニエンスストア限定で発売している「グランドキリン」を、9月13日(火)より販売チャネルを拡大して展開します。

近年ビール業界においては、世界的にクラフトビールが広まりつつあり、日本でも若年層を中心に多様なスタイルのビールを楽しむ傾向が高まっています。革新的で個性的なラインアップの「グランドキリン」は、ビールのおいしさや楽しさをより多くのお客様に楽しんでいただくべく、今回スーパーなど量販店やECへも販売チャネルを広げます。

「グランドキリン」シリーズは、キリンの醸造家たちの数々のチャレンジによって生まれました。今後も、“ビールのある時間を楽しくする”当社のクラフトマンシップが生んだビールとして、お客様の支持拡大を図っていきます。


■「グランドキリン」商品概要

1.商品名
「グランドキリン」

2.販売地域
全国

3.発売日
2016年9月13日(火)

4.容量/容器
330mlびん

5.価格
オープン価格

6.アルコール分
6%

7.製造工場
キリンビール滋賀工場

8.販売予定数
約47万ケース(6,000KL、大びん換算)
※「グランドキリン」シリーズ計

9.味覚特長
従来の「ヘルスブルッカーホップ」に加え、希少な「ネルソンソーヴィンホップ」を一部使用することで、ホップ由来の華やかな香りや余韻をいっそう楽しめる味わいに仕上げました。また、ホップの個性を最大限に引き出す「ディップホップ」製法を採用し、ラガータイプならではの上質な苦味と香りが特長のDIP HOP IPL(ディップホップ アイ・ピー・エル)です。
※DIP HOP IPLは、ラガータイプ(下面発酵)のプロセスにおいて、発酵過程でホップを漬け込むことで、ユニークな香りと上質な苦みを付与したビアスタイルです。

10.パッケージ
白をベースカラーに、自由でオープンなブランドのスタンスを表現し、正面にはブランドにかけた醸造家の情熱「CRAFTSMANSHIP」と、創造力の証として、「DIP HOP IPL」を堂々と表記した、上質でシンプルなデザインです。

以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。