logo

東洋大学ライフデザイン学部が7月27日に「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント」推進教育プログラムの一環として講演会を開催

東洋大学 2016年07月20日 08時05分
From Digital PR Platform


東洋大学ライフデザイン学部(埼玉県朝霞市)は7月27日(水)、朝霞キャンパスにて、ニュージーランドのオークランド工科大学から、パトリア・ヒューム教授を招請し「世界最強ニュージーランドラグビー選手へのパフォーマンス向上とスポーツ外傷・傷害予防トレーニング」というテーマで講演会を開催。英語での講演(一部通訳あり)。聴講無料、事前申し込み不要。


 東洋大学ライフデザイン学部では、「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント」推進教育プログラムの一環として、毎年、海外の著名研究者を招請し、オリンピック・パラリンピックに関連した内容の講演会を開催している。

 今回は、ニュージーランドのオークランド工科大学(the Auckland University of Technology(AUT))から、パトリア・ヒューム教授を招請し、「世界最強ニュージーランドラグビー選手へのパフォーマンス向上とスポーツ外傷・傷害予防トレーニング」をテーマに講演会を開催する。

【日 時】 7月27日(水)10:40~12:10 (開場 10:10)
【場 所】 
 東洋大学 朝霞キャンパス 情報実習棟1階 105教室
(会場アクセス)
 リンク
【講演者】
 パトリア・ヒューム教授 (Professor Patria Hume)
<専門> ヒューマンパフォーマンス
<所属>
 ・オークランド工科大学 (the Auckland University of Technology (AUT))
 ・スポーツ・パフォーマンス研究所ニュージーランド(Sport Performance Research Institute New Zealand (SPRINZ))
【主 催】 東洋大学ライフデザイン学部
【その他】 英語での講演(一部通訳あり)

※取材希望の方は事前に下記問い合わせ先までご連絡ください。

▼本件に関する一般の方の問い合わせ先
 東洋大学 朝霞事務部朝霞事務課
 〒351-8510埼玉県朝霞市岡48-1
 TEL: 048-468-6402

▼報道関係の方の問い合わせ先
 東洋大学 総務部広報課
 〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
 TEL: 03-3945-7571(直通)
 FAX: 03-3945-7574
 MAIL: mlkoho@toyo.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。