logo

顧客中心型ビジネス戦略をサポートする、クラウド印刷プラットフォーム「Codenberg」ベータ版を提供開始

株式会社フライデーナイト 2016年07月19日 18時05分
From PR TIMES

顧客の購買行動が変化している今日、一人ひとりに最適化された顧客中心型ビジネス戦略の重要性はますます本格化しています。オンラインとオフラインでバランス良く顧客とコミュニケーションをとることが重要になるビジネスニーズを背景に、株式会社フライデーナイト(本社:東京都港区、代表取締役CEO:長沼耕平)は、商用印刷を通じて顧客最適化をサポートをする、クラウド印刷プラットフォーム「Codenberg(コーデンベルク)」のベータ版提供を2016年7月19日より開始しました。(リンク



◼︎ 顧客一人ひとりに合わせた体験を提供する、顧客中心型ビジネス戦略が本格化
スマートフォンの所有率が7割を超え、様々な情報が比較的容易に入手できる環境が整ったことで、消費者の購買行動が変化しています。SNS、企業サイト、クチコミサイトなど、インターネットを用いて消費者自らが情報収集し、絞り込みを行ってから購買検討に移ることが当たり前になってきました。
[画像1: リンク ]


商品認知後の消費者のデジタルメディアとの関係性の調査では、実に88.3%の消費者がウェブサイトで調べると回答しています。このように消費者接点のデジタル化加速の流れを受け、各企業は自社の顧客へのデジタル対応を進めており、マーケティング領域では、ビックデータ活用、オムニチャネルの本格化、AI技術の活用など、デジタルメディアの特性を活かした顧客体験・顧客ロイヤリティの向上施策が活発になっています。

◼︎ 技術の進化に伴い「パーソナライズされた情報を提供する」というソリューションはより身近なものに
つまり、これまでのように全ての顧客に画一的なコミュニケーションで認知を促すやり方では、選ばれる商品・サービスにはなれないことが予測されます。顧客の期待に合った情報の見せ方や粒度、購買に至るまでの段階に即した提案が必要になっています。今日の市場は確実に「企業中心」から「顧客中心」に向かい、イニシアチブは顧客の手に握られているのです。

[画像2: リンク ]


◼︎ デジタルメディア以外の接点では適切なコミュニケーションが出来ているか
[画像3: リンク ]



ウェブサイトへのアクセス後の行動調査を見ると、デジタルメディア接触後の顧客行動はオンラインとオフラインに分散されています。顧客とのタッチポイントはインターネット上にあるものだけでなく、店頭・街頭ポスター・商品パッケージ・カタログなどのリアルな世界にも多く存在しているのです。

デジタルマーケティングではセグメント毎、顧客毎の最適化は容易ですが、オフラインではまだ多くの余地が残されています。最適な顧客体験を構築するためには、オンラインとオフラインでバランスよく顧客とコミュニケーションを取ることが今後ますます重要になり、どのようなタッチポイントでも顧客一人ひとりに適した情報を提供していくことが、顧客中心型ビジネス戦略のカギになるでしょう。

◼︎ 商用印刷を通じて顧客最適化をサポートする、クラウド印刷プラットフォーム

[画像4: リンク ]



クラウド印刷プラットフォーム「コーデンベルク」は、オフラインでの顧客コミュニケーションを、プリントプロダクトの面からサポートします。APIと管理用ウェブインターフェイスが提供する機能によって、ウェブサイトやアプリはもちろんのこと、企業の基幹システムやIoTなど、データやサービスと印刷工場を繋げることが可能になります。デジタルの柔軟性を印刷においても実現し、世界にひとつだけの極小ロット印刷でも、顧客ごとに内容を変えた大ロット可変印刷も可能です。

「コーデンベルク」を提供する株式会社フライデーナイトは、2016年7月19日にクローズドベータテストを開始。サービスの改善・改良、機能追加などを継続し、今後数ヶ月のうちに本格的なリリースを迎える予定です。

[コーデンベルクの特長]
特長1:注文・生産・配送などの印刷関連業務を自動化
システムと印刷工場をAPIで繋ぐことで、印刷をビジネスに組み込むことや印刷工程をコントロールすることが可能になります。さまざまな開発言語やオープンソースで提供する各種プラグインなど、充実した開発環境を整えています。

特長2:パーソナライズされた印刷物を簡単に作れます
顧客データや接客履歴、ビックデータと連動させるなど、ひとつひとつデザインや内容を変えたバリアブル印刷の実現が容易になります。

特長3:高品質なプリントプロダクトを1点から生産できます
提携する印刷工場(グループ企業)では、長年商品パッケージを生産してきた実績を持ち、高品質な印刷結果を保証しています。デジタルオフセット印刷機を導入し、1点からでも注文を受け付ける体制を整えています。

◼︎ 本件に関するお問い合わせ先

企業名 :株式会社フライデーナイト
担当  :木原康智
TEL  :03-6455-7650
Email :cheers@fridaynight.co.jp
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事